静岡県「先端農業推進セミナー」10月28日に開催・機能性の高い農作物と新しい農ビジネス

 静岡県では10月28日に先端農業推進セミナーを開催する。本セミナーでは、高い機能性を持つ農作物を活用した新しい農ビジネスモデルについて、先進的取組をしている企業経営者(デザイナーフーズ株式会社、株式会社増田採種場)が、市場の将来性・ターゲット市場等について発表する。

本セミナーを通じて、ビジネスを検討するうえでのヒントを掴むことを目的としており、他にも県の先進農業推進の取組みについて説明・プロジェクトへの参画にもつなげる、という。

静岡県・先端農業推進セミナー
日時:平成28年10月28日(金)15:00~17:20(交流会18:30まで)
場所:浜松商工会議所10階会議室
主催:静岡県
共催:浜松商工会議所
後援(予定):(公財)静岡県産業振興財団、浜松市、JA掛川市、JA遠州夢咲、JA遠州中央、JAとぴあ浜松、JA三ケ日町、JA三方原開拓

当日のスケジュール
14:30 開場、受付
15:00 開会あいさつ 県農業局長
15:05~15:30 講演①「静岡県の先端農業推進プロジェクト」県先端農業推進室長
15:30~16:20 講演②「科学者の目を持った八百屋の取り組み」
 デザイナーフーズ株式会社 代表取締役社長 丹羽 真清氏
16:20~16:30 休憩
16:30~17:00 講演③「機能性ケールを用いたビジネス展開(仮)」
 株式会社増田採種場 専務取締役 増田 秀美氏
17:00~17:20 質疑応答
17:20~17:25 閉会
17:30~18:30 交流会(会費2,000 円)

申込URL: http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-310/documents/161028.pdf
静岡県・農業戦略課: http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-310/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  2. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  3. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  4. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  5. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  6. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  7. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  8. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  9. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  10. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  2. 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ
     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016…
  3. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  4. 植物ストレスホルモンを制御する新化合物の開発、乾燥ストレスによる生産性低下の緩和も
     静岡大学の轟 泰司教授および博士課程の竹内 純大学院生と、鳥取大学の岡本 昌憲助教らは、植物のスト…
ページ上部へ戻る