クラレ子会社「不織布<フェリベンディ>伸縮タイプ」を生け花用水揚げテープに採用

 クラレクラフレックス株式会社とクラレファスニング株式会社は、不織布<フェリベンディ>伸縮タイプに、織製面ファスナー<マジックテープ>の染色技術を応用することで、多色展開を可能にした。農業・園芸、生活資材など幅広い結束用途を想定しており、新規市場も開拓していく、という。

クラレ子会社「不織布<フェリベンディ>伸縮タイプ」を生け花用水揚げテープに採用1.開発の経緯
・両社が所属するクラレの繊維カンパニー・生活資材事業部は、事業部内での営業面・技術面の協業を進め、販売・マーケティング機能の強化に取り組んでいる。

・包帯や衛生用品に広く採用されてきた<フェリベンディ>伸縮タイプのユニークな特長と、クラレファスニングが<マジックテープ>の開発で培ったポリエステル繊維への高機能後加工技術を組み合わせることで、親水性の付与と、多色展開が可能となった。

・多色展開により用途拡大が期待できることから、まずはクラレファスニングが得意とする結束テープ市場へ商品を投入し、新規需要の開拓を進めていく。

2.製品の特長
・顧客のニーズに合わせたカラー展開が可能
・伸縮性が高く、複雑な立体形状にもフィットしてずれにくい
・はさみを使わずに、手で簡単に切ることができる
・<マジックテープ>のように繊維同士が絡み自着するため結束しやすい
・紙製粘着テープ(従来型)に比べて高い保水性があるため、植物への給水作用に適しており、水分による変質や経時劣化に対しても優位性を持つ
・粘着剤不使用のため、直接結束しても被着体にのりが付かない

3.採用事例
上記の製品特長が評価され、株式会社日本華道社の生け花・フラワーアレンジメント用水揚げテープ「ステムくん」に採用されました。同社が運営する「花楽池坊フラワーショップhttps://www.kadosha.co.jp/」にて販売中です。(全3色/25mm×3m)

4.想定用途
・農業・園芸・ガーデニングにおける植物結束用テープ
・野菜、果物類の結束用テープ
・ケーブル類や生活用品、工業分野における各種結束用テープなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  2. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  3. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  4. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  5. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  6. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  7. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  8. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  9. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  10. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ
     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016…
  2. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
     弊社では2015年5月より5ヶ月間、イタリア北部はミラノで開催されているミラノ万博へ訪問取材を実施…
  3. 東芝の植物工場施設が今年末で閉鎖。野菜の生産・販売事業からは撤退・システム販売は継続
     東芝は、神奈川県横須賀市にて稼働させていた完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」…
  4. 2050年までに25億人以上が新たに都市部住民へ。加速する都市型農業の必要性
     国連レポートによると、世界の70億人の人々の半数以上が、東京やデリー、上海、メキシコシティ、サンパ…
ページ上部へ戻る