農家・漁師から直接買える、直接話せる。スマホアプリ「ポケットマルシェ」スタート!

 株式会社ポケットマルシェは、全国各地の農家・漁師とネット上でつながり、直接購入できる無料スマホアプリ『ポケットマルシェ』を、App StoreおよびGoogle Play ストアで公開した。
農家・漁師のみが出店する“スマホ内のマルシェ”で好きな食材を検索。生産者と直接会話をしながら食材を購入することができる。また、アプリ内のマガジンで旬や食べ方・生産現場を知ることもできる、という。
農家・漁師から直接買える、直接話せる。スマホアプリ「ポケットマルシェ」スタート!
▼App Store https://itunes.apple.com/jp/app/pokettomarushe-nong-jia-yu/id1131885331
▼Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pokem.pocketmarche
※ウェブ版 http://poke-m.com

【ヤマト運輸とも連携。全ての業務をスマホ上で完結】
これまで生産者から個人への直接販売においては、出品から伝票・配送・顧客管理・入金などの煩雑な業務が課題になっていました。そこでポケットマルシェでは、それらの業務を全てスマホ上で行える業務アプリを生産者に提供しています。
また、伝票管理においては、ヤマト運輸株式会社と連携。注文が入ると自動的に配送伝票をドライバーが生産者の元へ届ける仕組みを構築しました。

【首相夫人をはじめとした全国100名以上の生産者が登録】
『ポケットマルシェ』には、北海道から沖縄まで100名を超える生産者が登録されており、山口県で無農薬農業を行う安倍 昭恵首相夫人の名前もあります。北海道や三陸の海産物、無農薬で育てた野菜セット、希少なあか牛や沖縄初の地鶏など、全国から様々な食材が並んでいます。
また、全国34地域から発行されている食べもの付き情報誌「食べる通信」とも連携し、今後も全国の生産者との関係構築、コミュニケーションのサポートを行います。

【『ポケットマルシェ』の特長】
1. 出店者は100%農家もしくは漁師

多くのECサイトと異なり、農家・漁師以外の中間業者などを完全にカットしているため、生産者直送の旬で新鮮な食材を購入することができます。

2. コミュニティ機能
お気に入りの生産者をフォローし、会話を楽しむことができます。生産現場の情報やおすすめの食べ方を知り、またユーザーは「ごちそうさま」を直接届けることができます。つくり手と会話しながら食べ物を買うマルシェ・ファーマーズマーケットの楽しさをスマホの中で実現しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  2. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  3. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  4. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  5. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  6. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  7. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  8. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  9. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  10. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 東芝の植物工場施設が今年末で閉鎖。野菜の生産・販売事業からは撤退・システム販売は継続
     東芝は、神奈川県横須賀市にて稼働させていた完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」…
  2. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
  3. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
  4. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
     弊社では2015年5月より5ヶ月間、イタリア北部はミラノで開催されているミラノ万博へ訪問取材を実施…
ページ上部へ戻る