経産省が中小企業協力に関する日露会合を開催。日本技術によるロシアの植物工場なども視察

 経済産業省は、ロシア連邦経済発展省と8月29日に、ロシアのハバロフスク市において、第4回中小企業協力に関する日露会合を開催し、両国政府間で中小企業協力について意見交換を行ったほか、初めて民間セッションを実施し、両国間のビジネスマッチングを実施した。

その他、日本の農産物関係の参加企業は、現地のロシア市場を視察するため、日本の技術を導入した完全人工光型植物工場や、日本企業が主導して整備した太陽光型の植物工場、現地スーパーを訪問した。
経産省が中小企業協力に関する日露会合を開催。日本技術によるロシアの植物工場なども視察
第4回中小企業協力に関する日露会合の結果概要
経済産業省は、ロシア連邦経済発展省と8月29日(月)に、ロシア連邦ハバロフスク市において、第4回中小企業協力に関する日露会合を開催しました。

今回の会合では、従来から実施している政府セッションに加えて、新たに民間セッションを実施し、両国間のビジネスマッチングを行いました。今後は、こうした日露の中小企業同士の交流を通じて、両者の間のビジネス展開の進展が期待されます。

民間セッション
民間セッションは、(独)日本貿易振興機構とロシア輸出促進センターの共催により初めて実施されました。
ここには、露側の関心分野を踏まえ、日本の木材加工機械メーカーや温室栽培・農産物輸出入業者が参加し、まず、ラウンドテーブルにおいて各社がそれぞれ自社の取組について説明し、意見交換をした後、個別の参加企業ごとにビジネスマッチングを行いました。

露の企業訪問
8月30日(火)に、日本の木材加工関係の参加企業は、ロシアの木材加工の実態を調査するためアムールスク市の極東木材高度加工センターを訪問しました。
また、日本の農産物関係の参加企業は、日本の技術を導入した野菜工場(MIRAI)、日本企業主導で整備された温室栽培施設(JGC Evergreen)、及び大型スーパー(サムベリー)を訪問しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  2. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  3. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  4. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  5. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  6. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  7. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  8. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  9. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  10. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
  2. 発電過程から出るCO2と廃熱を植物工場に利用。キャタピラー社とサンセレクトが戦略的提携を発表
     30年以上の太陽光利用型植物工場による高品質野菜の生産を行うサン・セレクト プロデュース社と建設・…
  3. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
  4. インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス
     社会科学などの調査機関であるCSDS(インド・デリー)による調査(State of Indian …
ページ上部へ戻る