JAグループ、8月31日『野菜の日』・新宿にてリアル巨大野菜を設置

 JAグループでは8月31日の『野菜の日』を皮切りに、9月4日までの5日間、新宿ステーションスクエアに“巨大野菜”と“野菜木箱”を登場させる。今年の“リアル巨大野菜”は、見た目だけでなく、香りまで本物そっくりとなっており、野菜の魅力を、五感を使ってたっぷり楽しむことができる。
JAグループ、8月31日『野菜の日』・新宿にてリアル巨大野菜を設置
今年は「野菜の力で夏ストレスを乗り越えよう」をテーマに、現代人の暮らしの中で、今、注目されつつある「夏ストレス」を乗り越える野菜の力を楽しく伝え、国産野菜の魅力をご紹介します。

会場には、夏ストレス対策として効果が期待されるリアル巨大野菜たちが様々な形で立ち並び、ヒンヤリ涼しく野菜の香りが充満する野菜木箱の中には実物の野菜も満載し、夏の心身をクールダウンします。
さらに、会場で配布するオリジナルリーフレットは、JA全農が展開する都内の焼肉店「ぴゅあ」へ期間中お持ちいただくと、サラダが無料になる実店舗との連動企画となっております。

◆開催概要
日程 :2016年8月31日(水)~9月4日(日)
    毎日午前8時31分~午後9時までオープン

場所 :新宿駅東口 新宿ステーションスクエア
    (新宿アルタ向かい側のイベントスペース)

所在地:東京都新宿区3-900-1(A8、A9出口付近)

<内容>
(1)野菜に触れる:リアルな巨大野菜

巨大野菜は全部で5種類(トウモロコシ、トマト、ピーマン、ナス、キュウリ)。
※トウモロコシ、トマト、ピーマンは香り付き。

(2)野菜を感じる:実物野菜
ヒンヤリ涼しい特設の“野菜木箱”の中には実物野菜が。野菜の香りも楽しめます。
実物野菜は全部で4種類(トマト、ピーマン、ナス、キュウリ)。

(3)野菜を知る:国産野菜のチカラ
「夏ストレス」の解消が期待される野菜の栄養を、シチュエーションごとにご紹介します。紹介する野菜は全部で9種類((1)の5種類、アスパラガス、レタス、ニンジン、カボチャ)。

特設サイトhttps://life.ja-group.jp/event/yasainohi2016/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  2. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  3. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  4. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  5. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  6. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  7. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  8. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  9. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  10. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
  2. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  3. 韓国ソウル市、規制緩和により垂直農場・植物工場プロジェクトを計画
     韓国ソウル市にて垂直農場プロジェクトが計画されている。ソウル市は4月13日、ソウル市特別市南西部に…
  4. 日立、植物工場生産支援クラウドサービスをグランパ社のドーム型植物工場に採用
     株式会社日立製作所は、植物工場内の生育環境のデータや栽培設備の制御データを収集し、リアルタイムで見…
ページ上部へ戻る