farmbox、生産者とバイヤーのための契約取引支援サービス「MarketBox」をリリース

 farmboxは、生産者とバイヤーのための契約取引支援サービス『MarketBox』を正式にリリースした。MarketBoxは生産者とバイヤーを結ぶ、BtoBの契約取引支援サービスであり、WEB上で登録農家の情報をバイヤーが確認でき、興味ある野菜などがあればバイヤーから問い合わせが来る仕組みとなっている。
farmbox、生産者とバイヤーのための契約取引支援サービス「MarketBox」をリリース
特徴 <<生産者の方の以下のような課題を解決します>>
1.どこに営業して良いか分からない

信頼のおけるバイヤーへ直接繋ぐため、営業先に悩む必要はありません。
栽培作物を登録すればその情報をバイヤーが確認することができ、バイヤーからコンタクトしてくることもあります。

2.どんな作物を作れば売れるのか分からない
バイヤーからのリクエスト情報が確認可能です。また、常に旬なマーケットの情報が集まってくるため、何をいつ作ればよいかアドバイスいたします。そのままバイヤーへ繋ぎ、売り先の確保が可能です。

3.どのように契約を進めれば良いか分からない
初めての契約でも安心して取引できるよう、MarketBoxがサポートいたします。

4.用途に合った販売先を見つけたい
青果用・業務用・加工用など、様々な用途に合わせて販売先を提案します。
もし不安なことがありましたら、いつでもMarketBoxがサポートいたします。

5.作付前に売り先を決定したい
契約の半分以上は、作付前に行われます。早いものだと1年前から商談が進むため、経営の見通しも立ちやすくなります。

<<バイヤーの方の以下のような課題を解決します>>
1.希望に合致する生産者を見つけられない
ご登録いただいている様々な生産者の方からマッチする生産者をコーディネートします。

2.遠方の生産者との繋がりが欲しい
生産者は全国に及びます。コストをかけることなく、遠方の生産者とコンタクトを取ることができます。

3.低コストで支店を持ちたい
MarketBoxは正にあなたの支店です。様々な作物リクエストにお応えいたします。

4.多品目の情報を取得したい
MarketBoxにご登録いただいている生産者の栽培作物を、常に確認可能です。登録されている多様な作物がすぐにご確認できます。

5.複数の産地をリレー出荷したい
全国に及ぶ生産者のネットワークにより、産地リレーも可能です。

今後の展開
契約取引支援サービスはすでに3年ほどの実績がありますが、今回はサービス内容を整えてのリリースとなります。生産者、バイヤーともに高い評価をいただいておりますが、さらにサービスに磨きをかけていきます。
契約取引支援以外でも展開を考えておりますので、生産者、バイヤー限らず協業などのお問い合わせもお待ちしております。

【MarketBox】
WEB:https://www.market-box.net
※ プレスリリース: https://www.farm-box.net/pr/20160815.php

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  2. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  3. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  4. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  5. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  6. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  7. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  8. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  9. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  10. 大地を守る会とオイシックス、3月31日よりグループ会社化
     株式会社大地を守る会と、オイシックス株式会社は3月31日にグループ会社となり、2017年秋を目処と…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 欧州におけるグリーン・カーテン市場、家庭への普及は限定的
     The Royal Horticultural Society(RHS)が主催するイギリス・チェル…
  2. 米国ユタ州でも植物工場ベンチャーが設立。地産地消ブームを背景に、コンテナ型設備の販売を目指す
     米国ユタ州のパークシティでも、植物工場ベンチャーが立ち上がった。以前まで人工光を利用した室内水耕栽…
  3. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  4. 昭和電工と山口大、植物工場・高速栽培技術に関する世界展開へ
     昭和電工のLED光源を採用した完全人工光型植物工場ユニット「SHIGYOユニット」が、山形県天童市…
ページ上部へ戻る