PSソリューションズ、農業IoTソリューション「e-kakashi」を渋谷ヒカリエ 「アグリカルチャー物産展」で体験

 ソフトバンクグループのPSソリューションズ株式会社は、2016年8月11日から8月29日に渋谷ヒカリエで開催される「アグリカルチャー物産展」に、農業IoTソリューション「e-kakashi」を出展する。
「アグリカルチャー物産展」は農家や生産者が、試食や対話を通じて美味しい食べ方や製法の他、農家の想いを伝える物産展です。

新規就農の育成、高度な栽培技術の継承、産地の育成など栽培現場が抱える課題に貢献する農業IoTソリューション「e-kakashi」を、実機展示とデモを交えて紹介します。
PSソリューションズ、農業IoTソリューション「e-kakashi」を渋谷ヒカリエ 「アグリカルチャー物産展」で体験
■イベント概要
現在とこれからの農(アグリ)をマーケットで発見し、展覧会で見て、食堂で味わう文化(カルチャー)的体験の19日間。実機展示やデモ体験のほか、ご利用相談も承ります。

開催日:2016年8月11日(木) ~ 2016年8月29日(月)
 ※「e-kakashi」ブースの出展は、8月24日(水)までとなります。
時間 :11:00 ~ 20:00
場所 :渋谷ヒカリエ 8F Creative Lounge MOV

・アグリカルチャー物産展イベントページ
http://www.hikarie.jp/news/detail.php?id=2969

・「e-kakashi」の展示紹介ページ
http://www.hikarie8.com/mov/2016/07/-iote-kakashi.shtml

■「e-kakashi」
異常気象が頻発する現在の地球環境下において、環境負荷を低減し、生産効率を高め、食の安全性を高めさらに美味しくする。現代の農業は非常に高度な要求に応えていくことを求められています。このような課題に、IT、IoTでどういった貢献ができるか?農業IoTソリューション「e-kakashi」が応えます。

■PSソリューションズ株式会社概要
PSソリューションズは、ソフトバンクグループの企業理念である「情報革命で人々を幸せに」を実現するため、新しいITサービスを生み出し続ける企業です。

ITソリューション事業、ITアウトソーシング事業、海外マーケティング事業のほか、作物の生育情報を管理する農業IoTソリューション「e-kakashi」や、香川県豊島でパーソナルモビリティのレンタルサービス事業「瀬戸内カレン」など、IoTソリューションの開発、提供を行っています。
e-kakashi  : https://www.e-kakashi.com/
瀬戸内カレン: https://www.setouchi-karen.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  2. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  3. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  4. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  5. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  6. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  7. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  8. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  9. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  10. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
  2. 「獺祭」の旭酒造が富士通のITクラウド農業を活用しながら原料生産へ
     富士通は8月4日、日本酒「獺祭(だっさい)」で知られる「旭酒造」と、栽培が難しい酒米「山田錦」の生…
  3. 和ハーブの女王である「ヨモギ」の機能性と利用方法
     植物工場や農業ビジネスにおける新規参入では販路確保とともに生産品目の選定も重要である。今回は機能性…
  4. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
ページ上部へ戻る