農業ベンチャーのアグリメディア、神奈川県大井町にて里山での暮らしを体験「里山シェア 大井松田」を9月にオープン

 農業ベンチャーの株式会社アグリメディアは、2016年1月に神奈川県 県西地域活性化の一環として「未病を治すサポート付き市民農園開設委託業務」を神奈川県から受託し、2016年9月1日に「里山シェア 大井松田」をオープンする。

地域農業者と都市住民の交流の増加、耕作放棄地の減少、地域支援につながるプロジェクトとなっており、現地の見学会を7月16日(土)に開始する。
なお、本プロジェクトの開始に伴い、2016年7月に同社では畑部分について、利用権設定方式にて農業参入の認可を得た。
農業ベンチャーのアグリメディア、神奈川県大井町にて里山での暮らしを体験「里山シェア 大井松田」を9月にオープン
■里山シェアについて
里山シェアは、畑、田んぼ、果樹のオーナーとなり「農」を楽しむことができ、里山での暮らしそのものを体験しながら地域支援につながる会員サービスです(年契約)。
また、事業実施に当たり、地域農家や事業者と密に連携することで、収益を地元へ還元できる新しい地域活性モデルとなっています。

<概要>
所在地 :神奈川県足柄上郡大井町柳265付近
アクセス:東名高速道路大井松田ICより車で12分
施設  :体験農園、観光農園、クラブハウス、宿泊・温泉施設(提携)

<提供サービス>
・各種農産物のオーナー制度
 畑(6平方メートル)、田んぼ(12Kg程度)、みかん(1本)
・各種農作業体験(田植え、稲刈り、季節の果樹・野菜の収穫)
・農産物加工体験(味噌づくり、そば作り、食用油づくり等)
・宿泊割引(隣施の宿泊施設「いこいの村あしがら」)
・温泉無料(農園隣接地)
・地元農家との交流イベント
・野菜、特産品の配送(年4回)

<商品価格>
・プレミアム会員 24万円/年
・通常会員 18万円/年
 ※宿泊割引に差があります。

<サービスの特長>
1.畑に加えて田んぼや果樹のオーナーになれる
2.移住しなくても里山暮らしの深い体験ができる
3.天然温泉を備えた宿泊施設が併設されており、優待料金で利用できる
4.大山・丹沢の絶景を望み、都会の喧騒を忘れてリラックスできる立地
5.季節の果樹・野菜を収穫し、その場で調理できる農産加工所併設
6.農作業の合間に休息と地域の観光情報を得られるクラブハウス併設
7.野菜作りをスタッフが代行し、要望に応じて野菜が配送されるオーナー区画有

WEBサイト: http://www.satoyamashare.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  2. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  3. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
  4. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  5. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  6. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  7. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  8. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  9. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  10. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  2. カナダの藻類ベンチャー、閉鎖型・植物工場とアクアポニクスの融合設備にてスーパーフードを生産
     カナダ・リッチモンドの藻類ベンチャーであるアルジブルーム・インターナショナル社は、1年前にスピルリ…
  3. 韓国ソウル市、規制緩和により垂直農場・植物工場プロジェクトを計画
     韓国ソウル市にて垂直農場プロジェクトが計画されている。ソウル市は4月13日、ソウル市特別市南西部に…
  4. スペインの植物工場エリア、養液栽培による安全性管理の重要性が浮上
     世界における植物工場(太陽光)の密集エリアはオランダだけではない。補光や環境制御システム等、ハイテ…
ページ上部へ戻る