大規模植物工場を運営するスプレッドの『Vegetable Factory』が2016年「エジソン賞」の金賞を受賞

 株式会社スプレッドが開発した『Vegetable Factory(TM)』が2016年「Edison Awards(エジソン賞)」の農業・園芸分野において金賞を受賞し、授賞式が2016年4月21日(木)にアメリカ・ニューヨークのEdison Awards Galaにて開催された。

スプレッドは現在、日産21,000株のレタスを生産しており、単一のレタス植物工場では世界最大規模を誇る。また、日産30,000株の新工場の稼働も2017年に予定している。

 スプレッドの『Vegetable Factory(TM)』は、「環境対応」と「低コスト」を実現した画期的な最先端野菜生産システム。このシステムは、場所を選ばず、世界中のどこでも安定した野菜生産が可能となるため、多くの国や地域における産業振興や食料安全保障に貢献することができるだろう。スプレッドは、持続可能な農業の実現に向けて、今後もさらなる技術革新に挑戦し続けていく予定だ。

◆『Vegetable Factory(TM)』とは
スプレッドが保有する植物工場の栽培技術やノウハウを生かし、国内の設備・技術メーカーとの共同開発により完成した最先端野菜生産システム。この新システムにおいて、大規模野菜工場による栽培自動化、水資源リサイクル、自社開発野菜専用LED照明、空調制御システム、IoT技術を活用した情報システムなど、多くの新技術が誕生している。また、野菜工場の大きな課題であるコスト面においては、現在、同社で運営する野菜工場「亀岡プラント(京都府亀岡市)」と比較し、人件費50%、電力費30%など大幅なコスト削減を実現した。

◆エジソン賞について
AMA(米国マーケティング協会)が 1987 年から各分野における「世の中を変える革新」を表彰しており、2008 年からは 非営利公益法人Edison Universe が運営しています。製品開発、デザイン、工学、科学、マーケティング、教育など多様な分野のプロフェッショナル 3,000 人を超える委員会によって「概念」「価値」「発展の経緯」「社会的貢献」の四つの軸から総合的な評価が行なわれ、受賞者が決定される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  2. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  3. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  4. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  5. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  6. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  7. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  8. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  9. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  10. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. いすゞ自動車、ミドリムシの開発ベンチャーのユーグレナ社と次世代バイオディーゼルの実用化へ
    いすゞ自動車は2014年6月25日、ミドリムシ(微細藻類ユーグレナ)を用いた製品を展開するバイオベン…
  2. 都市近接の低コスト型植物工場にてフレッシュハーブの生産へ(アグリサーチ)
     国内外の農業資材を活用した低コスト栽培を推進する有限会社アグリサーチ(福岡県中央区)が、完全人工光…
  3. 英国消費者の30%が意識的にローカルフード食材を購入
     英国の食品・食料品流通関連の調査会社であるIDGによると「意識的に地元食材(ローカルフード)を購入…
  4. トヨタ、自動車事業で培った生産管理手法を農業に応用。IT管理ツール「豊作計画」を開発
     トヨタ自動車は、米生産農業法人向けの農業IT管理ツール「豊作計画」を開発し、愛知県と石川県の米生産…
ページ上部へ戻る