ジャテックス、飲みたい時に振って作る新しいオーガニック抹茶飲料を販売

清涼飲料水を製造・販売する株式会社ジャテックスは、飲みたい時に振って点てるお抹茶飲料『遥香』ブランドから“ディライトシリーズ”として新商品を発売。
ジャテックスが新商品『遥香 抹茶 オーガニック』を発売
新商品『遥香 抹茶 オーガニック』は、2016年6月21日(火)から株式会社ローソンが運営する「ナチュラルローソン」他で販売を開始する。

『遥香 抹茶 オーガニック』は、厳選された茶葉の碾きたての風味を活かす為、独自のキャップシステム=フレシエ・キャップシステムを採用。酸化が進みやすい有機抹茶をオリジナルのキャップシステムに完全密封し、飲む直前に抹茶と水をミックスすることで、酸化防止剤等完全無添加で抹茶本来のコクと香りを飲む瞬間まで新鮮に保つ。

昨今、欧米におけるオーガニック市場は大きく成長している。特にアメリカでは、ここ数年は2ケタ増が続き、20年弱で10倍以上に成長している。

このような背景もあり、有機茶は輸出向けに引き合いが強いが、国内全体の荒茶生産量のうち、わずか2%程度の生産シェアと大変希少だ。

『遥香 抹茶オーガニック』はペットボトル飲料では国内初の有機JAS認定の有機抹茶を贅沢に使用したペットボトル飲料。暑い時期には軽く冷やしても美味しく、すっきりとした味わいが特徴だ。


【発売開始日】 2016年6月21日(火)
【販売場所】 ナチュラルローソン140店舗 他
※一部お取扱いのない店舗もございます。
【展開商品】 「遥香 抹茶 オーガニック」・「遥香 抹茶 八女茶」(同時発売)
【価格】 税込価格 各¥300 グラス付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  2. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  3. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  4. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  5. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  6. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  7. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  8. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  9. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  10. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工株式会社の植物工場システムが、イセタン クール ジャパンSDN.BHD.の運営するクアラル…
  2. 韓国ソウル市、規制緩和により垂直農場・植物工場プロジェクトを計画
     韓国ソウル市にて垂直農場プロジェクトが計画されている。ソウル市は4月13日、ソウル市特別市南西部に…
  3. エチオピアの家族経営農家を支援。サステナブル農法「水滴収集グリーンハウス」を提案
     エチオピアの家族経営・小規模農家を支援する組織「ルーツ・アップ」では、小規模でも独立・採算性を確保…
  4. 植物工場による静岡県内最大の高糖度トマトの施設園芸拠点へ
     静岡県や小山町、生産者ら17団体でつくる「富士小山次世代施設園芸推進コンソーシアム」 は5月下旬か…
ページ上部へ戻る