ソーラーフロンティアが佐渡島での「営農型発電」実証にCIS薄膜太陽電池パネルを提供

 ソーラーフロンティアが新潟県佐渡島で東大などが実施する「営農型発電」実証にCIS薄膜太陽電池を提供。日照量が少ない佐渡島最北端で農業と太陽光発電が両立可能か検証を始めた。

 当案件は、東京大学IR3Sが進める再生可能エネルギーと地域の自然資本の複合利用による地域活性化・低炭素化を目指した社会実装プロジェクトの一環である。この取組みを通して、人口減少・高齢化が進む佐渡島で、太陽光発電が農業にもたらす経済効果の検証を目指している。
ソーラーフロンティアが佐渡島での「営農型発電」実証にCIS薄膜太陽電池パネルを提供
 耕作地に太陽光パネルを設置する「営農型発電 ソーラーシェアリング」とは、作物の栽培と太陽光発電を同時に行ない農地の最大活用を図る手法である。営農しながら売電収入をもたらすビジネスモデルとして、全国で徐々に広がりを見せている。


 今回のプロジェクトで設置されたのは、10kW規模の太陽光発電システムで、薄型・軽量の特徴を持つソーラーフロンティアの「Solacis neo(ソラシス・ネオ)」が採用された。同社のCIS薄膜太陽電池パネルは、佐渡島のように年間の日照量が比較的少ない地域でも、他のソーラーパネルと比べて発電量が高いのが特長で、これまでも同じ新潟県の雪国型メガソーラー等において、高いパフォーマンスが認められてきている。


 地上での農作業を円滑に行うため、ソーラーパネルは高さ2mの架台に13.5°の角度を取りながら、南向きに設置。この結果、年間約11,000kWhの発電量が見込まれている。この実証を通じて、比較的厳しい営農条件下にある佐渡島最北端・鷲崎地区での遮光率と農作物収量に関するデータを収集し、佐渡島内および国内外の日照量の少ない地域に営農型発電を普及させるうえで有用活用できると考えられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  2. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  3. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  4. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  5. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  6. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  7. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  8. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  9. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  10. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
  2. 日本マイクロソフトの社員食堂が日本野菜ソムリエ協会認定、植物工場野菜の販売も
     日本マイクロソフト株式会社と、社員食堂「One Microsoft Café」を受託運営しているエ…
  3. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
  4. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工のLED照明・高速栽培技術「Shigyo法」が、沖縄県の大手製パンメーカー株式会社ぐしけん…
ページ上部へ戻る