リバネス、墨田区の空き工場を活用した植物工場を開設。粉末加工など六次産業化を通じた地域活性化へ

 株式会社リバネスでは、平成27年度新ものづくり創出拠点整備事業に「町工場ショクづくり」のテーマで採択され、墨田区の空き工場を活用した完全人工光型植物工場「リバネスアグリガレージ研究所」をオープンさせた。
リバネス、墨田区の空き工場を活用した植物工場を開設。粉末加工など六次産業化を通じた地域活性化へ
同施設では、空き工場を活用した植物工場と加工施設を併設することで野菜を粉末などに加工し、墨田区内の商店街と連携しながら植物工場野菜の商品化を行っていく。墨田区では後継者不足や景気の低迷によって、町工場も減少しており、区も新しい活用プランに対して補助金を通じた支援を行っている。

開設した施設面積は約75平方メートル。うち植物工場としての生産ルームは半分を占めている。栽培ルーム内の光源・温度・湿度や養液管理は全てタブレット端末で遠隔操作が可能である。墨田区にある複数の空き工場に植物工場を導入した場合でも一括管理ができる。

 現在の栽培品目は、小松菜やケールなどのベビーリーフ商品やフリルレタスやサンチュなどが中心。基本的には墨田区商店街など周辺の飲食店・レストランが要望する品目を生産していく方針。現在はルッコラ、パクチーの栽培もスタートさせている。

生産した植物工場野菜は生鮮野菜として、そのまま出荷するほか、乾燥・粉砕したものをパンやケーキ等に使用し、様々な商品開発を行っていく計画。その他、他社や研究機関から依頼を受け、野菜の分析受託や粉末サンプル化などのサービスも提供していく。

 植物工場によるリーフレタスの生産・販売事業では、大きな投資と生産規模が必要となり、資本力のない中小企業にはハードルが高いのが現状である。同社では機能性など高付加価値野菜に注目しながら、粉末加工技術を活用した商品開発など六次産業化を支援することで、小規模でも収益改善ができるプランも提案していきたい、という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  2. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  3. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  4. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  5. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  6. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  7. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  8. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  9. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  10. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国ユタ州でも植物工場ベンチャーが設立。地産地消ブームを背景に、コンテナ型設備の販売を目指す
     米国ユタ州のパークシティでも、植物工場ベンチャーが立ち上がった。以前まで人工光を利用した室内水耕栽…
  2. 三菱樹脂、サラダほうれん草などの植物工場野菜「ヴェルデプラス」の本格販売開始
     三菱樹脂株式会社は、長浜工場(滋賀県長浜市)内に設置した太陽光利用型植物工場で収穫した野菜のブラン…
  3. 西松建設、玉川大学との連携事業・LED植物工場のショールームが完成
     西松建設は4月11日、玉川大学との産学連携事業として開発を進めているLED植物工場について、新規参…
  4. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
ページ上部へ戻る