ネオフロント、スロベニア企業が開発した全自動の水やりツールの国内販売を開始

合同会社ネオフロントは、Daisy.si社が開発した、出張中や旅行中などの留守宅時に自動で植物への水やりを行うツール『Daisy.si』の国内販売を開始した。

ネオフロントが全自動の水やりツールの販売を開始

【『Daisy.si』について】
出張や旅行など、自宅を中・長期間留守にする際に心配となる植物への水やりの心配解消をコンセプトにDaisy.si社が開発した『Daisy.si』の代理販売を開始しました。室内外の鉢植え植物から家庭菜園まで、様々な植物の水やり管理に対応しています。

【『Daisy.si』の特徴】
1.土壌水分量センサー内蔵
センサーが土壌の水分量を正確に把握し、土壌が乾燥しているときにだけ水やりを実行します。

2.超小型電磁バルブ内蔵
必要なときにだけバルブを解放し、水を供給します。また、必要のないときにはバルブが閉じるため、水があふれる心配はありません。

3.全自動の水やり
3つのモードから選択可能。全て全自動で実行します。
(a) 『Daisy.si』に全てを任せるモード
(b) 水の量や水やりのタイミングを設定できるモード
(c) 内蔵タイマーによる定期的な水やりを行うモード

4.必要な量の水を必要なタイミングで供給
土壌水分量、供給する水の量、水やりの間隔などを設定することにより、必要な水の量を必要なタイミングで供給することができます。

5.容易な設定
PCやスマートフォン、タブレットなどから、非接触で設定することができます。

【使用方法】
ご用意いただくのは、水を入れる容器だけです。水を満たした容器を『Daisy.si』より高い位置に設置。『Daisy.si』と水の容器をつなぐチューブを水で満たせば引力で水が流れ、設定通りに水やりを実行します。

【製品概要】
名称     : Daisy.si
販売開始日  : 2016年4月9日
希望小売価格 : 12,800円(税別)
サイズ    : 41mm×27mm×95mm(本体)、153mm(センサー部)
電源     : 単4乾電池×2本
内蔵チューブ径: 直径6mm
製品URL    : http://daisy.neofront.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  2. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  3. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  4. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  5. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  6. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  7. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  8. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  9. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  10. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
  2. 大日本印刷やデンソーが北海道の農家と組み、インドネシアへの生鮮野菜の輸出実証を開始
     大日本印刷はデンソーや道内の農業生産法人3社、約300軒の農家と組み、道産野菜のインドネシアへの大…
  3. NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発
     エストニアに本社を置くNATUFIA Labは、今年の1月にラスベガスで行われたCES(Consu…
  4. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
ページ上部へ戻る