植物工場設備26ヶ所の実績をもつ日本ディスプレイセンターがウェブサイトをリニューアル

 植物工場設備26ヶ所の実績をもつ株式会社日本ディスプレイセンター(JDC)ではウェブサイトをリニューアルするとともに、同社が独自開発する栽培資材などの販売も開始する。同社は1974年に設立し、商業施設や展示施設の企画・設計・製作・施工などを手がけてきた。
植物工場設備26ヶ所の実績をもつ日本ディスプレイセンターがウェブサイトをリニューアル
ものづくりでのノウハウを活かし、2007年から植物工場分野にて設備開発をスタート。現在までに国内外で、26ヶ所の施工実績を持つ。

現在までに(H28.3月現在)国内23箇所、海外3箇所での施工実績があり、日産4,000株のリーフレタス工場から、低カリウムやベビーリーフといった栽培品目にカスタマイズ施設の他、カフェ・レストラン等の店舗併設型まで、クライアントの要望に応じて、さまざまな規模に対応している。

 同社の栽培設備の特徴は、養液プールの両サイドに設置した自社開発品の特殊ローラーにて、栽培パネルを滑走させるという方式を採用することで省力化を実現。栽培パネルは自動連結式であるため、プール幅最大15mでも一人で簡単に引くことが可能である(ローラー滑走パネル連結方式:特許出願中)。
植物工場設備26ヶ所の実績をもつ日本ディスプレイセンターがウェブサイトをリニューアル
栽培パネルとプールの水面は触れていないため空気層が設けられ、パネルに藻の付着がなく、洗浄の手間が大幅に軽減することができる。また栽培ラックの棚間を最小限に設計し、多段化する事によって単位面積当たりの収穫量増を図っている。

 こうした植物工場の細かい部分に独自ノウハウがつまった栽培資材の個別販売も開始した。新設の植物工場の他、既設の設備への取り付けも可能となっている。販売商品は独自開発の栽培パネルや培地カップ、ローラーユニット・アルミレールの他、共通資材のウレタン培地や植物育成ランプ、計測機器などを取り扱っている。

詳細ウェブサイト: http://www.jdc1974.co.jp/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  2. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  3. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  4. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  5. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  6. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  7. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  8. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  9. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  10. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
  2. NYのジョンFケネディ空港にて、新たな都市型農業PJがスタート
     学校(Farm to School)やレストラン、消費者(Farm to Table)といった地産…
  3. 伊藤忠商事、廃棄物からバイオ航空燃料を製造する米Solena社へ出資
     伊藤忠商事は、都市ごみ等のバイオマスからバイオ航空燃料等の持続可能バイオ燃料を製造する技術を持つ、…
  4. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工株式会社の植物工場システムが、イセタン クール ジャパンSDN.BHD.の運営するクアラル…
ページ上部へ戻る