四国エリア初、イオン直営農場「イオン徳島あわ農場」をオープン

 都市近郊型農業や効率性の高い大規模農業のビジネスモデル確立を目指すイオンアグリ創造は2016年4月1日に、四国エリアで初となるイオン直営農場「イオン徳島あわ農場」をオープンする。

同農場のオープンにより、イオンアグリ創造の直営農場は全国で21カ所となる。2009年7月に設立した同社は、イオン直営農場の運営・農産物の生産委託に取り組むイオン株式会社の連結子会社となる。

 イオン徳島あわ農場は、吉野川水系に由来する肥沃な土壌と日照時間・水利面に恵まれた環境にあり、農産物の生産に適しているといわれている。
また、徳島市内や県内各地への出荷・供給の便も多く、徳島県内の店舗をはじめ、四国全域への効率的な配送が可能となる。

生産面については、露地栽培によるトウモロコシ、青ナス、四葉(すうよう)キュウリといった果菜類、夏以降にほうれん草や白菜等の葉菜類の栽培を予定している。

販売面については、阿波市周辺地域のスーパーマーケット「マルナカ」の各店舗で販売する。同社の県内26店舗での販売を目指す一方、「マックスバリュ西日本」が運営する店舗でも順次販売する予定。

「イオン徳島あわ農場」の概要
・農場名称:イオンアグリ創造株式会社「イオン徳島あわ農場」
・所在地:徳島県阿波市市場町興崎(農場予定地)
・生産者:イオンアグリ創造の農場長1名、農場担当1名、パート社員20名(予定)
・農地面積:約3.2ヘクタール
・栽培品目:(露地栽培)
 トウモロコシ 2016年4月中旬作付 ⇒ 7月上旬から収穫予定
 青ナス    2016年5月中旬作付 ⇒ 7月上旬から収穫予定
 四葉キュウリ 2016年5月下旬作付 ⇒ 6月下旬から収穫予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  2. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  3. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  4. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  5. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  6. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  7. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  8. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  9. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  10. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 来年より改正農地法が施行・農業生産法人の名称変更。法人による農地所有要件が緩和
     2016年4月に改正農地法が施行され、農業生産法人という名称も変更される。株式会社などの民間企業で…
  2. カナダの藻類ベンチャー、閉鎖型・植物工場とアクアポニクスの融合設備にてスーパーフードを生産
     カナダ・リッチモンドの藻類ベンチャーであるアルジブルーム・インターナショナル社は、1年前にスピルリ…
  3. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
  4. 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入
    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりな…
ページ上部へ戻る