大日本印刷、佐賀県唐津市などと連携。農産物を活用したコスメティック構想を推進

 大日本印刷は「唐津コスメティック構想」を推進している佐賀県と佐賀県唐津市、佐賀県東松浦郡玄海町とともに、農産物等の地域資源を活用したコスメティック製品の商品開発を共同で進めるなど、産業振興事業に取り組んでいくため、4者による連携協定を締結した。

【事業参画の背景】
 同社では、佐賀県と唐津市、玄海町などが設立した一般社団法人ジャパン・コスメティックセンター(JCC)に加入しており、JCCは、唐津市や玄海町がある九州北部にてコスメティック産業の集積と雇用の創出を図り、この地域の価値を国際的にも高めていく「唐津コスメティック構想」の産学連携の推進組織として2013年11月に創設されました。

 同社と佐賀県、唐津市、玄海町の4者は、JCCが目指す「地域資源を活かした事業展開」「美容健康産業における国際的なエリア価値の向上」などにおいて幅広く連携していくこととなりました。農産物などの地域資源を活用したコスメティック分野での技術の集積や製品開発を進めて参ります。

【今後、取り組んでいく事業概要テーマ】
(1)美容健康産業分野における商品開発、ブランディング、マーケティング及び海外展開の施策
農産物等の地域資源を活用したコスメティック製品の商品開発を共同で推進します。

(2)農林水産業の振興及び6次産業化
地域資源を活かして開発される商品の試作品を、大日本印刷が提供するマーケティング・サービスを通じて生活者に提案していきます。

(3)研究開発及び人材育成
地域で作る農産物の最適な栽培技術の研究開発のほか、地域農産物の成分の人への有効性や、その成分の効率的な抽出技術などの研究開発を協力して推進します。

(4)情報発信及び広報活動
事業を活性化していくためのイベント等のサポートを行います。

(5)その他、事業目的を達成するために必要な事業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  2. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  3. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  4. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  5. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  6. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  7. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  8. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  9. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  10. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
  2. 植物工場による静岡県内最大の高糖度トマトの施設園芸拠点へ
     静岡県や小山町、生産者ら17団体でつくる「富士小山次世代施設園芸推進コンソーシアム」 は5月下旬か…
  3. 日本の農産物加工・伝統食品など物販可能な展示会がオーストラリア・シドニーにて開催
     2017年6月23日~6月25日までの3日間、オーストラリアのシドニーにて「グッドフード&ワインシ…
  4. 英国における衛星・宇宙産業と農業技術の融合。新たな新技術・産業創出へ
     9月28日にNASAが火星表面にて水が流れていたという確かな証拠を発見したというニュースが報道され…
ページ上部へ戻る