双日、グローバルGAP認証取得コンサル・農業ベンチャーの一部株式を取得

 双日株式会社は、農業ベンチャーの株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント(FAM社)の発行済み株式14.7%を取得し、資本・業務提携契約を行った。
FAM社は、農業生産における安全管理の主要な国際的認証規格であるGLOBAL G.A.P.(グローバルGAP)に適合した農産物の生産情報管理システムの開発、ファームレコーズ(Farm Records)の開発・運営、農業生産者に対するグローバルGAP認証取得コンサルティング、農産物の販売などを手掛けている。
双日、グローバルGAP認証取得コンサル・農業ベンチャーの一部株式を取得
近年、食品の安全確保の重要性がますます高まる中、国内外の農産物の流通において、サプライヤーによるグローバルGAP等の認証取得が取引条件として求められつつあります。グローバルGAPは世界120ヵ国以上で適用されており、16万軒以上の生産者が取得していますが、日本では未だ約280軒に留まっています。

FAM社は2012年の設立以来、グローバルGAPの取得・維持、効率的な農業経営を実現する農業生産情報管理システムを開発・運営しながら同認証規格の普及に貢献し、全国でフランチャイズ展開を進めています。

 今後は、日本の農産物の安全管理レベルを世界基準にも適応させていくとともに、農業生産者に対し、双日のネットワークを通じた効率的・効果的な農資機材の調達、海外展開等を支援していく。

TPPの大筋合意、和食のグローバル化等、国内農業を取り巻く環境が著しく変化している中、日本政府は農産品の輸出額1兆円の早期達成を目標としています。
また、農産物・食品流通事故が多発している中、食品の安心・安全への関心、トレーサビリティーの重要性も増しており、国内農業生産者・企業のグローバルGAP取得ニーズは高まりつつあります。双日はFAM社との提携を通じて、日本農業のグローバル対応を通じた活性化と地方創生に貢献していく、という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  2. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  3. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  4. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  5. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  6. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  7. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  8. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  9. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  10. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国NYの農業ビジネス最前線・市場ニーズに合わせた生産品目の切り替え(ガブリエルセン・ファーム)
     ニューヨーク州・ロングアイランド東部の町であるリバーヘッドにて花卉の生産を行うガブリエルセン・ファ…
  2. 米国の農業ビジネス、トランプ発言への影響。既に数千万円に設備投資を行う経営者も
     1月20日に米国にてトランプ新大統領が誕生するが、今後の具体的な政策方針には農業分野の経営者も注目…
  3. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  4. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工のLED照明・高速栽培技術「Shigyo法」が、沖縄県の大手製パンメーカー株式会社ぐしけん…
ページ上部へ戻る