セラク、温室内環境遠隔モニタリング「みどりクラウド」にWi-Fiモデルを新たに販売

 施設園芸向け圃場モニタリングサービス「みどりクラウド」を提供している株式会社セラクは、新たにWi-Fiモデルの発売を2016年2月15日に開始する。今回発売する新しいモデルは通信に無線LAN(Wi-Fi)を採用することで、現行の3Gモデルよりもお手軽な68,000円(税別)で販売していく。

セラク、温室内環境遠隔モニタリング「みどりクラウド」にWi-Fiモデルを新たに販売セラク、温室内環境遠隔モニタリング「みどりクラウド」にWi-Fiモデルを新たに販売

これまで通り5種類のセンサー(温度・湿度・土壌水分・日射量・カメラ)を標準搭載。お持ちのインターネット回線を利用するので、月々0円(無料プラン利用時)から始めることができる。

みどりクラウドは、IT農業に本当に必要な機能に絞り込み、既存部品で構成することで低価格を実現しました。みどりクラウドを1台導入するだけで、7種類の計測情報(温度・湿度・飽差・日射量・土壌水分・写真・CO2濃度)、2種類の集計情報(日照時間・有効積算温度)、5種類の気象予報データのモニタリングを実現します。

センサーボックスが計測したデータは、クラウドサーバに保管。お手持ちのスマートフォン、パソコンで離れた場所からでも確認することができます。既に全国で約180件の農家に導入していただいており、燃料費の削減や、異常環境防止などの効果、また、これまでのソフトウェア開発のノウハウを活かした、他にはない使いやすさ、見やすさ、心地よいデザインについて高い評価をいただいています。

■製品詳細
・本体価格(Wi-Fiモデル):68,000円(税別)
・CO2センサー(オプション):25,000円(税別)
・月額費用:1280円(スタンダードプラン)、0円(無料プラン)
※3Gモデルは本体価格 89,000円(税別)
・URL :https://midori-cloud.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  2. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  3. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  4. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  5. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  6. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  7. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  8. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  9. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  10. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  2. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     三菱化学株式会社は、株式会社ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の完全人工光型植物工場システムを…
  3. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
  4. デアゴスティーニによる家庭用LED植物工場の第2弾。野菜・ハーブの水耕栽培キットを販売開始
     株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、LED光源を採用した家庭用・小型植物工場を簡単に楽しめる「L…
ページ上部へ戻る