セラク、温室内環境遠隔モニタリング「みどりクラウド」にWi-Fiモデルを新たに販売

 施設園芸向け圃場モニタリングサービス「みどりクラウド」を提供している株式会社セラクは、新たにWi-Fiモデルの発売を2016年2月15日に開始する。今回発売する新しいモデルは通信に無線LAN(Wi-Fi)を採用することで、現行の3Gモデルよりもお手軽な68,000円(税別)で販売していく。

セラク、温室内環境遠隔モニタリング「みどりクラウド」にWi-Fiモデルを新たに販売セラク、温室内環境遠隔モニタリング「みどりクラウド」にWi-Fiモデルを新たに販売

これまで通り5種類のセンサー(温度・湿度・土壌水分・日射量・カメラ)を標準搭載。お持ちのインターネット回線を利用するので、月々0円(無料プラン利用時)から始めることができる。

みどりクラウドは、IT農業に本当に必要な機能に絞り込み、既存部品で構成することで低価格を実現しました。みどりクラウドを1台導入するだけで、7種類の計測情報(温度・湿度・飽差・日射量・土壌水分・写真・CO2濃度)、2種類の集計情報(日照時間・有効積算温度)、5種類の気象予報データのモニタリングを実現します。

センサーボックスが計測したデータは、クラウドサーバに保管。お手持ちのスマートフォン、パソコンで離れた場所からでも確認することができます。既に全国で約180件の農家に導入していただいており、燃料費の削減や、異常環境防止などの効果、また、これまでのソフトウェア開発のノウハウを活かした、他にはない使いやすさ、見やすさ、心地よいデザインについて高い評価をいただいています。

■製品詳細
・本体価格(Wi-Fiモデル):68,000円(税別)
・CO2センサー(オプション):25,000円(税別)
・月額費用:1280円(スタンダードプラン)、0円(無料プラン)
※3Gモデルは本体価格 89,000円(税別)
・URL :https://midori-cloud.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 経産省、農商工連携を活用した海外販路開拓。農林水産物・食品輸出に関するシンポジウムを2月に開催
     経済産業省は「日本から世界へ!農商工連携を活用した海外販路開拓!~グローバルバリューチェーン構築の…
  2. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  3. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  4. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  5. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  6. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  7. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  8. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  9. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  10. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 台北や韓国などの都市型農業拡大。ソウル市は2年間で約4倍(118ha)の緑化・農地エリア拡大
     台北市では市が中心となって都市型農業や都市エリアの緑化を進めており、市民参加型の貸農園、学校・生徒…
  2. サカタのタネ・住友化学園芸など、レタスや薬味の栽培用キットを全国ファミマ店舗にて販売
     サカタのタネ、ファミリーマート、住友化学園芸の3社は、野菜や草花などガーデニング分野におけるオリジ…
  3. メトロ・アトランタが都市型農業を拡大するために米国農務省から約2,500万円の補助金を獲得
     非営利団体のメトロ・アトランタ・アーバンファームは米国農務省(USDA)から約2,500万円の助成…
  4. 大阪府による農福連携イベント。マルシェの開催や植物工場の見学会も実施
     大阪府では、農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、農と福祉の連携「ハート…
ページ上部へ戻る