福島県大熊町に「ふるさと再興メガソーラー」が稼働。太陽光利用型植物工場によるイチゴ栽培も

 福島発電株式会社は、福島県・大熊町大川原地区に建設していた「大熊町ふるさと再興メガソーラー発電所」が完成し、1月27日に竣工式を実施した。3.2haの農地に太陽光パネルを7,704枚(中国トリナ・ソーラー製)を設置。最大出力は約2メガワット、年間2,200MWhを発電する。
発電量は一般家庭約600世帯分の電力消費量を予想しており、年間CO2削減量は約1,270トンを見込んでいる。

農地は11人の地権者から町を通じて借り受けた。発電期間は20年間、事業終了後は農地に戻す予定としている。同社は、県、12市町村の自治体や事業者から出資を受け、2013年に設立。2014年4月に出力1.2MWの「福島空港メガソーラー」を建設し、事業主体となっている。

ソーラー発電を活用した植物工場の運営も計画

 本ソーラー発電所による売電先は東北電力で、売電収益の一部を、今後建設が予定されている「次世代型・植物工場」の運営に利用していく計画となっており、この計画に向けて、敷地内の約1haのエリア内では5種類の防草シートによる保全の実証実験も行われる。

 福島県・大熊町では、既に約3haの敷地に2haの太陽光利用型植物工場によるイチゴ栽培の計画があがっている。町によると、国の福島再生加速化交付金を利用し、総工費が約12億円、年間100~200トン前後の出荷が可能な施設建設を予定している。今年11月に着工、来年10月に稼働させる計画となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  2. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  3. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  4. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  5. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  6. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  7. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  8. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  9. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
  10. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  2. カナダ・エドモント市による法改正、植物工場や屋上菜園など生産方式の明確化
    農業利用に関する土地活用条例が2016年2月から施行  カナダ・エドモント市議会では都市型農業や地…
  3. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
  4. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(1) 台湾では植物工場ブーム?! 国内に60ヶ所以上…
ページ上部へ戻る