アルファポイント、農業体験を通じた新たな福利厚生プログラムを開始

株式会社アルファポイントは、企業・団体向け社員・構成員を対象とした福利厚生プログラムとして「農業体験」を開始した。本農業体験プログラムを通じて、社員スタッフの意識高揚、人材育成などの企業の課題を解決する新しい形の福利厚生プログラムとなっている。
アルファポイント、農業体験を通じた新たな福利厚生プログラムを開始

同社では2012年以降、全国約150か所以上で、大豆の農業体験プログラムを実施してきました。単に、農業や農産物のことを知るにとどまらず、家族との交流、同じ体験をした仲間とのコミュニケーション、食育への関心など多くの素晴らしい副産物が得られました。

農業体験は、春は種植え、秋は収穫等、季節に応じて実施する内容がある程度決まっているため、定期的なスケジュールを組む必要がある社員研修や福利厚生に合っているといえます。加えて、「社員をいかに育成していくか」を重視する企業にとって、農業体験から得られる効果に対する期待が高まってきているのです。

 社員研修や福利厚生のプログラムとして採用している企業が 農業体験を実施する意義は、CSR的観点だけでなく、社員が種植えなど農業を通じて身につけたものが企業側の課題解決につながり、それが継続して行っている理由だと答えます。

夕方までに種植えを終わらせなければならない等、明確な目的に全員で取り組むことによるコミュニケーション能力の向上から、チームワークの醸成、チームを引っ張っていくリーダーの誕生等、人材育成という企業の課題を解決する効果が期待されているのです。

特徴
★プロの農家から野菜づくりのノウハウを学ぶプログラムで、初心者から経験者まで安心して高品質な野菜づくりができます。
★各種の野菜を栽培します。中にはお米作りができる農園もあります。
★収穫した野菜等はすべて持ち帰ることができ「自ら作った」農産物が得られます。
★種や苗、肥料や道具などすべて弊社が用意します。
★社員のみならず、家族・子どもにも野菜づくりを経験させることができ、新鮮で安全な野菜を食べてもらえます。

株式会社アルファポイント: http://www.alphapoint.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 阪神野菜栽培所の植物工場、新たにケールのベビーリーフ商品を販売
     阪神電気鉄道株式会社では、鉄道高架下(尼崎センタープール前駅)の「阪神野菜栽培所」の植物工場にて、…
  2. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  3. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  4. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  5. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
     国内最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、産業用ロボットメーカーの安川電機と201…
  6. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  7. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  8. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  9. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  10. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 1日1万株の国内最大級の植物工場 「柏の葉スマートシティ」にて本格稼働
     株式会社みらいと三井不動産株式会社は「柏の葉スマートシティ」において国内最大級の植物工場「柏の葉 …
  2. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
  3. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  4. 住友電工、千葉大学と共同にて砂栽培・環境制御による高糖度トマトの収量増大を目指す
     住友電気工業株式会社と千葉大学は、住友電工がこれまで研究開発を進めてきた砂栽培技術と、千葉大の先端…
ページ上部へ戻る