ロイヤルホスト、サラダに使用するフレッシュ野菜を全店で100%国産化

 ロイヤルホストは2016年2月9日より、セレクテッドメニューの改訂を実施し、日本の食材、健康、野菜といったテーマをメニューに取り入れ、サラダに使用するフレッシュ野菜を全て国産野菜にするほか、国産銘柄豚を使用したメニューを導入する。

<セレクテッドメニュー改訂ポイント>
■サラダに使用するフレッシュ野菜を全店で100%国産化

 これまでも取り組んできた、食材の選定から店内調理まで一貫して自社で責任を持つ「バーチカル・マーチャンダイジング」をより強化します。
ロイヤルホストでは、2013年の冬から「Good JAPAN」という方針を掲げ、日本各地の美味しい食材を使った料理を提供しています。

昨今、消費者の食に対する「安全・安心」「健康」への意識の高まりから、国産食材に関するニーズが高まっています。

今回、サラダに使用するフレッシュ野菜を全て国産野菜に切り替え、「安全・安心」「健康」に「おいしさ」をプラスしたサラダを提供します。

※野菜分類は、日本食品標準成分表2010に則っています。
※ドレッシングやスープ、ソースに含まれる野菜や冷凍・缶詰などの加工品は含みません。
ロイヤルホスト、サラダに使用するフレッシュ野菜を全店で100%国産化

■産地や生産者とのつながりから誕生 こだわりの素材を生かした新メニュー
 ロイヤルホストで実施してきた様々なフェアで出会い、ご紹介した価値ある素材を、その後もセレクテッドメニューで使うことで、産地や生産者とのつながりを大切にし、“新しい価値”を提案できるよう取り組んでいます。

これまでご提供してきた北海道猿払の帆立やイタリア産スパゲティ「ヴェリーニ」、希少価値の高いアメリカ産ビーフCAB(サーティファイド・アンガス・ビーフ)等に加え、新たにメニューに加わる『ジャンボマッシュルームのサラダ』に使われているジャンボマッシュルームもその一つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  2. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  3. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  4. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  5. 植物工場による微細藻類の可能性 ミラノ万博でも展示
     日本ではユーグレナに代表とされる微細藻類の多くが開放型(ため池)での生産が一般的だが、海外では太陽…
  6. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  7. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  8. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  9. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  10. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 韓国とイスラエルによる共同ドローン開発がスタート。ブドウ畑などハイテク農業用ドローンなどを想定
     韓国とイスラエルの両国がそれぞれの政府支援を受けてドローンの研究開発を実施する、と6月20日に公表…
  2. トヨタ、自動車事業で培った生産管理手法を農業に応用。IT管理ツール「豊作計画」を開発
     トヨタ自動車は、米生産農業法人向けの農業IT管理ツール「豊作計画」を開発し、愛知県と石川県の米生産…
  3. 英国における衛星・宇宙産業と農業技術の融合。新たな新技術・産業創出へ
     9月28日にNASAが火星表面にて水が流れていたという確かな証拠を発見したというニュースが報道され…
  4. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
ページ上部へ戻る