アキレス、強度・耐久性を高めた露地トンネル向け農ビ「ロジーナ」を販売開始

 アキレス株式会社は、従来品に比べ、強度・耐久性等の性能を高めた露地トンネル向け農業用ビニールフィルム『ロジーナ』を2016年1月20日から販売を開始する。
露地栽培で使用されているトンネルフィルムにおいては、農業生産者の作業の効率化や経営改善から、農業用ビニールフィルム(以下、農ビ)の長期使用や保温性改善への期待が高まっています。
アキレス、強度・耐久性を高めた露地トンネル向け農ビ「ロジーナ」を販売開始

 今回の新製品『ロジーナ』は、製造ラインの刷新により、従来品に比べフィルム自体の強度を約20%向上させ、新配合設計の採用で耐久性を高めることで、長期使用を可能にしました。

また、従来品に比べフィルムのしなやかさが改善され、展張や換気作業の効率化も実現したほか、厚さ0.05mm品では、保温剤を添加することで保温性を向上させました。

『ロジーナ』は、ホウレンソウ、コマツナなどの葉物野菜や、スイカ、メロンなどの果菜類など、高品質な農産物の栽培に貢献します。
製品名『ロジーナ』には、当社のロングセラー商品『ロジトンあすか』の性能を高めた後継商品であることと、農ビ本来の特性である「しなやかであたたかい」といったソフトなイメージが込められています。

今回、『ロジーナ』のオリジナルロゴマークを作成し、『ロジーナ』の販促ツールのほか、製品本体にも印刷することで、新製品の認知拡大につなげてまいります。

製品概要
製品名:ロジーナ(露地トンネル向け農業用ビニールフィルム)
発売日:2016年1月20日
厚さ(mm):0.05/0.075
長さ(m):100
幅(cm):185~300

製品特長:
■強度を約20%アップ(当社比)
製造ラインの新設備を導入したことにより、従来品に比べ強度を約20%高めました。

■耐久性を向上
新配合設計により、耐久性を高めました。
厚さ0.075mm品は、従来品に比べ耐久性をさらに強化いたしました。

■新配合によりベタつきを軽減
従来品に比べ、ベタつきを軽減したことで、展張や換気の作業性を向上させました。

■厚さ0.05mm品は保温力アップ
保温剤を添加したことで、寒い時期の栽培に欠かせない保温性をアップしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  2. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  3. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  4. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  5. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  6. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  7. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  8. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  9. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  10. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  2. 都市近接の低コスト型植物工場にてフレッシュハーブの生産へ(アグリサーチ)
     国内外の農業資材を活用した低コスト栽培を推進する有限会社アグリサーチ(福岡県中央区)が、完全人工光…
  3. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
     弊社では2015年5月より5ヶ月間、イタリア北部はミラノで開催されているミラノ万博へ訪問取材を実施…
  4. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
ページ上部へ戻る