未来の農業を基礎から学ぼう。アクアポニックスの学校「AQUAPONICS ACADEMY」第2期説明会を東京、横浜で開催

株式会社おうち菜園は、アクアポニックスの基礎から体系的に学べる学校「AQUAPONICS ACADEMY」の最終説明会を、1月17日・19日・20日に開催する。
アクアポニックスは、近年世界で注目されている、魚と植物を1つのシステムで一緒に育てる新しい農業で、魚の排出物を微生物が分解し、植物がそれを栄養として吸収、浄化された水が再び魚の水槽へと戻る、地球にやさしい循環型農業です。

【説明会の詳細URL】
http://aquaponics.co.jp/aquaponics-academy-2-orientation-tokyo-yokohama/
※カリキュラム内容、費用、卒業生の声などについてもご案内しています。

<アクアポニックス・アカデミーについて>
アクアポニックスの学校「AQUAPONICS ACADEMY」は、2015年10月に第1期がスタートした、日本初のアクアポニックスの基礎から体系的に学べる学校です。全5回の座学、農場見学、DIYワークショップ(オプション)を通して、アクアポニックスの実践者を増やしています。

<3つの特徴>
1. 実践的な内容
実際にシステムを立ち上げるための知識から海外の最新動向もふまえたビジネスとしての可能性まで、より深く学ぶことができる基礎コースです。

2. 農場見学
実際にシステムを自分の目で見て学ぶ機会も提供。国内の農場を訪問し、実践者の声も聞くことで、学びを身体にしっかりと浸透させていきます。

3. 実践マニュアル付
おうち菜園監修の100ページの実践マニュアルを受講者向けに配布します。

<こんな方に特におすすめ>
・アクアポニックスの基礎から学びたい
・アクアポニックスのシステムを作りたい
・ビジネスとして可能性を検討したい
・世界の最新動向を知りたい
・アクアポニックスのコミュニティに入りたい
・自宅に”自然の循環”を感じる環境を作りたい
・オフィスやカフェに自然の空間を作りたい
・魚と植物を一緒に育ててみたい

【説明会の詳細URL】
http://aquaponics.co.jp/aquaponics-academy-2-orientation-tokyo-yokohama/
同社WEBサイト: http://ouchisaien-onlinestore.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  2. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  3. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  4. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  5. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  6. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  7. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  8. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  9. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  10. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     三菱化学株式会社は、株式会社ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の完全人工光型植物工場システムを…
  2. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     山口大学、株式会社MOT総合研究所と三菱化学株式会社は、植物工場全般に係る共同研究開発等に関して包…
  3. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  4. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
ページ上部へ戻る