福岡銀行など、ゴボウ生産の農業法人へ3000万円を出資。六次産業化による全国展開を目指す

 福岡銀行と日本政策金融公庫は、FFG農業法人成長支援ファンドを通じて、ゴボウ生産を行う農業生産法人 株式会社瑞穂に3000万円出資する。生産だけでなく加工・六次産業化を進め、ゴボウ茶やからしゴボウなどの加工販売事業を拡大して全国展開を目指す。同社は社会福祉法人敬愛会が、農業事業を展開するために2014年に独立した会社で、今回の出資を受けた事業の拡大によって、障がい者の就労拡大にもつなげる。
福岡銀行など、ゴボウ生産の農業法人へ3000万円を出資。六次産業化による全国展開を目指す

出資内容
出資先名: 農業生産法人株式会社 瑞穂
所在地: 福岡県豊前市大字岸井524
出資額: 30百万円
事業内容: ゴボウの生産及び加工販売事業(ゴボウ茶・からしゴボウ等)

ファンド概要
ファンド名称: FFG農業法人成長支援投資事業有限責任組合(FFG農業法人成長支援ファンド)
ファンド総額: 10億円
ファンド期日: 平成40年12月31日
運営会社: 株式会社 福岡キャピタルパートナーズ
有限責任組合員: 株式会社 福岡銀行・株式会社 日本政策金融公庫

※ 詳細: 福岡銀行プレスリリースより