JTB関東と東京農業大学が「食農+観光」による地域活性化と市場創造に関する包括提携

 JTBグループの株式会社JTB関東は、東京農業大学生物産業学部と「食農+観光」による地域活性化と市場創造を目的とする包括連携協定を締結した。同社では、シンガポールや香港の食の見本市の出展による海外販路拡大や食と観光を絡めた観光PR等を実施しています。

東京農業大学(生物産業学部)はエコツーリズム・グリーンツーリズムを研究・実施し、6次産業の研究と実践に力を入れています。双方が連携することでより食農と観光を結びつける施策を実施していきます。

 都市部のレストランと地域企業とのマッチングなど、地域だけでなく都市との連携による新たなビジネスモデルを構築します。また、『都市(外食)で食べる→地域(観光)に行き食べる→買って(家)食べる』のサイクルを推進することで、地域活性化と市場創造を実施し、新たな事業を展開していきます。
JTB関東と東京農業大学が「食農+観光」による地域活性化と市場創造に関する包括提携JTB関東と東京農業大学が「食農+観光」による地域活性化と市場創造に関する包括提携

■JTBグループが推進する食農観光連携プロジェクト■
JTBグループは地球を舞台にあらゆる交流を創造する「交流文化事業」を事業ドメインとしています。この交流文化事業を実現させるためにDMC(※)を目指し、地域の行政や住民、民間企業など多様な方々と連携し、眠っている地域資源の魅力を再発見し、磨きをかけ情報を発信することにより日本全国、世界各国からの交流を促し地域活性化を図るという継続的な取り組みを推進しています。

こうした観光を基軸とした地域活性化の取り組みの知見を活かし、旅に親和性の高い食農分野における農観光分野の人財育成<リーダーづくり>、(2)商品、コンテンツ開発コーディネート<ものづくり>、(3)チャネル開発、場づくり<販路づくり>の3つの領域を多様な方々との連携により循環させ、地域の魅力ある食や文化を国内外に伝えることにより、そこに訪れる人流を創出し交流人口の拡大と豊かな地域づくりに貢献していくことを目的とした取り組みです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  2. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  3. 台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2)
    1.台湾における植物工場の市場概要と現状分析(2) 太陽光型の研究開発も加速。フルーツトマト市場も…
  4. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  5. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  6. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  7. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  8. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  9. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  10. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
  2. 大日本印刷やデンソーが北海道の農家と組み、インドネシアへの生鮮野菜の輸出実証を開始
     大日本印刷はデンソーや道内の農業生産法人3社、約300軒の農家と組み、道産野菜のインドネシアへの大…
  3. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
  4. 新日鉄住金エンジ、ローソンファーム秋田の植物工場に自社システム建築商品を納入
     新日鉄住金エンジニアリング株式会社の建築・鋼構造事業部のシステム建築商品「スタンパッケージ(R)」…
ページ上部へ戻る