インテリジェンス、就農・移住・支援などの情報提供サイト「アグリージュ」を開設

 株式会社インテリジェンスと、株式会社Life Labは、地域への就農(agri)と移住(iju)情報を提供するWebサイト「agriju(アグリージュ)」をオープンした。
就農人口はこの20年間で4割強減少し、65歳以上が約64%を占めるなど、就農人口の減少および高齢化は、農業再興における深刻な課題となっています。政府でも青年新規就農者を定着ベースで年間2万人にする目標を掲げているなど、特に青年新規雇用就農者の拡大と定着化が重要な課題となっています。

 移住・就農に興味を持つ人は少なくないものの、その支援窓口は各地域に点在しており、情報収集が難しいことがハードルの一つとなっています。「agriju」は、これらの情報を一つのWebサイトに集約し、移住・就農の第一歩を支援します。さらに定期的な就農支援セミナー相談会も実施し、具体的な移住・就農の検討から実施までサポートいたします。
インテリジェンス、就農・移住・支援などの情報提供サイト「アグリージュ」を開設

■サイトの特徴
―各地域の就農・移住情報を掲載
各地域(都道府県、市町村、定住自立圏等)用ページを設けており、地理的な特徴や代表的な農産物など、その地域の農業の特徴・魅力を紹介します。また、独自の就農・移住支援制度や支援機関なども紹介するほか、各地域の就農や移住に関する事業の参加者募集情報を掲載します。

Life Labが運営する就農支援サイト「第一次産業ネット」に寄せられる農業関連の求人もリンクさせ、地域の農業特性、就農・移住支援策、募集情報、求人情報を見ることができます。

―就農支援セミナー、相談会を実施、具体的な移住・就農への一歩を応援
就農方法などのセミナーや、地域で活躍する農業者との交流会といったイベントも定期的に開催し、リアルの場での情報提供も行います。

さらに詳しく相談したいという希望者には就農・移住に関する相談会で住みたい地域や働き方を具体的にプランニングし、関連する自治体の移住・就農支援窓口を紹介します。

「agriju」URL: http://www.sangyo.net/agriju/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  2. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  3. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  4. 三菱化学など、太陽光パネル・蓄電池を導入したコンテナ型植物工場がカタールへ
     完全人工光型植物工場を運営する(株)フェアリーエンジェルへの出資を行っているLED照明メーカーのシ…
  5. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  6. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  7. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  8. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  9. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  10. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
  2. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
  3. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  4. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
ページ上部へ戻る