ローソンファーム、自社農場で生産した「コシヒカリおにぎり」や無洗米を限定販売

 ローソンは、2015年11月17日より、特例農業法人「株式会社ローソンファーム新潟」で生産された新米を使用した「ローソンファーム新潟のコシヒカリおにぎり・塩にぎり2個入」(税込248円)を、新潟県内全域(137店舗)と長野県・東京都・千葉県の一部のローソン(約580店舗)にて発売する。
ローソンファーム、自社農場で生産した「コシヒカリおにぎり」や無洗米を限定販売

また、11月25日より、新米を精米した「無洗米 新潟県産こしひかり 2kg」(税込950円)を、関東地区のローソンストア100(530店舗)にて数量限定で発売する。

「ローソンファーム新潟」は、大規模農業の改革拠点として国家戦略特別区域に指定されている新潟市に2015年3月に設立された特例農業法人です。今年初めて田植えを行い、9月にコシヒカリ約15トンを収穫しました。ローソンファーム新潟で栽培されたコシヒカリはもちもちとした食感が特徴です。今回収穫されたお米を、約6トンはおにぎりとして、約9トンは精米し無洗米として販売いたします。

「ローソンファーム新潟」は、今後100ha規模での米づくりを目標に、農地集約による大規模農業に取り組んでいます。生産した米はローソングループ店舗で販売する他、弁当やおにぎり等の中食商品への原材料としても使用いたします。
また、将来的に米や青果物の加工施設を作り、6次産業化や海外への輸出も目指してまいります。

■「ローソンファーム新潟」の概要
会社名:株式会社ローソンファーム新潟
住所:新潟県新潟市江南区大淵
面積:5ha
出資者:後藤竜佑 75%、(株)RAG 10%、(株)ローソン15%
代表者:代表取締役社長 後藤竜佑
資本金:5,000,000円
栽培品目:米(コシヒカリ・こしいぶき)
収穫量:収穫量約28トン(コシヒカリ・こしいぶき)
販売額:約6.2百万円(2015年度計画)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  2. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  3. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  4. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  5. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  6. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  7. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  8. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  9. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  10. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国ユタ州でも植物工場ベンチャーが設立。地産地消ブームを背景に、コンテナ型設備の販売を目指す
     米国ユタ州のパークシティでも、植物工場ベンチャーが立ち上がった。以前まで人工光を利用した室内水耕栽…
  2. 欧州におけるグリーン・カーテン市場、家庭への普及は限定的
     The Royal Horticultural Society(RHS)が主催するイギリス・チェル…
  3. 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入
    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりな…
  4. インド農家の60%が都市部への移住希望。新たな栽培方法による都市型農業ビジネスにもチャンス
     社会科学などの調査機関であるCSDS(インド・デリー)による調査(State of Indian …
ページ上部へ戻る