マンパワーグループ、宮崎県で農業の活性化を支援。就農希望者への研修・農業体験

 総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社は、宮崎県から「宮崎成長産業人材育成事業」を受託、宮崎県で就農を希望する事業の参加者を募集している。就農希望者には県内の農業法人に派遣し、来県3月末まで研修や農業体験を受けながら、最終的には農法人への直接雇用につなげていく。
マンパワーグループ、宮崎県で農業の活性化を支援。就農希望者への研修・農業体験
農林水産省が2014年6月に発表した農業構造動態調査によると、九州地区販売農家の農業従事者数は、前年比(2013年~2014年)でマイナス4.6%、農業就業人口もマイナス5.5%と共に減少している。

 マンパワーグループは、人手不足が課題となっている宮崎県内の農業法人において、派遣型の就農研修「お試し就農」を実施することで、就農希望者と農業法人のマッチングを行い、就農の定着化を図ることにより、県内の農業活性化を支援していく。

「宮崎成長産業人材育成事業」概要
参加対象者
 求職中の方(在職中で転職を希望する方も含む)
期間
 2015年10月1日~2016年3月31日
内容
 ■最長6ケ月間「お試し就農」(期間中、派遣契約・社会保険完備)
 ■事前研修: 農業の現状・実態、農業を始めるための基礎知識等
 ■外部視察研修: ITを取り入れた最新の農業・経営のポイント等

詳細URL: 同社プレスリリースより