ハウス食品、切っても涙が出ない辛みのないタマネギ「スマイルボール」を限定発売

植物工場IT活用事例セミナー

 ハウス食品グループ本社は、切っても涙が出ない、辛みのない全く新しいタマネギを「スマイルボール」と名付け、数量限定・チャネル限定で10月末から発売を開始する。新商品は、タマネギの涙の出る成分(=辛み成分)が発生するのを抑えた、新しいタマネギとなっており、手軽に調理が可能かつ栄養成分の流失を防ぎ、タマネギ本来が持つ甘味を楽しむことができる、という。
ハウス食品、切っても涙が出ない辛みのないタマネギ「スマイルボール」を限定発売

●「スマイルボール」が持つ価値
・タマネギの涙の出る成分(=辛み成分)が発生するのを抑えた、新しいタマネギです。
・タマネギを切った時に目にしみることがありません。また切った時に付く臭いもほとんど気にならないため、楽しく快適に調理できます。
・生で食べても辛みをほとんど感じないため、水にさらす必要がありません。
 手軽に調理できることに加え、栄養成分の流失を気にすることなくタマネギ本来の栄養をまるごと摂ることにつながります。
・辛みがほとんどなく、タマネギの持つ甘みがそのまま感じられます。〔1〕厚切り〔2〕すりおろし〔3〕丸かじりと、生のままでさまざまなメニューをお楽しみいただけます。

●「スマイルボール」の名前の由来
『涙を流さなくなることで、全てのお客様が笑顔になる新しいタマネギでありたい。これまでのタマネギにとらわれず、新しい食べ方や食シーンをお客様と一緒に(キャッチボールをしながら)創造できるタマネギでありたい。』という想いを込め、笑顔とボールを組み合わせて「スマイルボール」としました。

●「スマイルボール」の販売について
・販売価格は、約400g(中玉2個相当)で450円(税別)を想定しています。
・有機野菜などの食材宅配ネットスーパーを展開されている「Oisix(おいしっくす)」(https://www.oisix.com/)で10月29日(木)から発売予定です。
・都内の一部の百貨店にて10月末から発売予定です。