東京・TEPIA先端技術館の特別企画展開催、ネットワーク型家庭用植物工場からドローンの精密農業まで

 TEPIA(一般財団法人高度技術社会推進協会)が運営するTEPIA先端技術館は2015年10月14日(水)より「世界に誇る食の技術展」と題して、日本の「食」に関する技術を集めた特別企画展を開催する。ネットワーク型家庭用植物工場、急速冷凍技術、マグロの完全養殖など日本の食に関わる最先端技術に触れることができる。
東京・TEPIA先端技術館の特別企画展開催、ネットワーク型家庭用植物工場からドローンの精密農業まで

『秋の特別企画展「世界に誇る食の技術展」』
■開催期間:2015年10月14日(水)~12月13日(日)
■入場料 :無料

(1) 展示
【生産をのばす技術】

限られた空間で、自然と調和しながら、生産をのばしてきた工夫を紹介いたします。

・農作物状況の見張り役「ドローンを活用した機密農業」
カメラや各種センサを搭載したドローンを利用して、自動で農地・農作物の状態を良く観察することで、細かい制御が可能になり、農作物の収量及び品質の向上を図ることができます。

・ネットワーク型家庭用植物工場
未来の家庭では、リビングの植物工場で作った野菜がそのまま食卓に並ぶかもしれません。

【新鮮に届ける技術】
産地ならではの様々な農作物、水産品、加工食品を新鮮に私たちに届ける技術を紹介いたします。

・細胞を壊さず、瞬間冷凍「セル・アライブ・システム(CAS)」
冷凍装置内に磁場を発生させて水分子を細かく振動させながら冷やすことで、細胞膜を壊すことなく、冷凍食材の鮮度、食感、旨味、色味などを保ったまま食卓に届けることが可能になります。

・果実に触れずに傷みから守る「フレシェル(R)」
日本独特の大きくて甘いイチゴ。収穫・輸送時に表面に触れるだけで傷みが始まってしまいます。果実に触れずに収穫、パック詰めすることで、世界中の食卓に日本のイチゴを届けられるようになります。

『TEPIA講演会』
人工ふ化した仔魚からクロマグロの完全養殖に成功した「近大マグロ」についてご講演いただきます。

日時 :2015年11月18日(水)13:00~14:30
場所 :TEPIA 4階 TEPIAホール
講演者:近畿大学水産研究所・水産養殖種苗センター長 升間 主計 教授

<TEPIA先端技術館>
URL: https://www.tepia.jp/exhibition

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

植物工場・スマートアグリ展2017
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  2. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  3. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  4. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  5. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  6. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  7. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  8. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  9. NYの公園・コミュニティーガーデン。トランプ政権により都市型農業が壊滅する可能性も
     緑の街、ニューヨークでもトランプ政権の影響を大きく受けている。公園・緑が多い大都市として有名なニュ…
  10. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
  2. リビングファームによる人と植物の共生。家庭用の水耕キットを通じて新しいライフスタイルを実現
    工業デザイン会社が家庭用の植物工場キットを開発  家庭のリビングに安らぎの空間をつくりだし、新しい…
  3. シカゴの都市型農業、米国農務省による100万ドル以上の補助支援を受けて農地整備・人材育成へ
     シカゴ市は米国の連邦政府補助金として100万ドルをかけて、都市型農業の整備や人材育成、新規事業の支…
  4. 韓国とイスラエルによる共同ドローン開発がスタート。ブドウ畑などハイテク農業用ドローンなどを想定
     韓国とイスラエルの両国がそれぞれの政府支援を受けてドローンの研究開発を実施する、と6月20日に公表…
ページ上部へ戻る