適切な水やりのタイミングを知らせる植物用水分計Susteeサスティーが2015年度グッドデザイン賞を受賞

キャビノチェ株式会社が企画、販売している植物用水分計「Sustee(サスティー)」が2015年度グッドデザイン賞を受賞した。サスティーは、植物を育てる上で不可欠でありながら知ることが困難であった“適切な水やりのタイミング”を知らせる植物用水分計となっている。

使いやすさと機能性の両立を追求しながらインテリアに調和するデザインに取り組んだ結果、スマートでシンプルなデザインが高く評価された。同社は創業から3年のベンチャー企業であり、今回の受賞を契機に国内外でのサスティーの販売拡大をはかっていく、という。

適切な水やりのタイミングを知らせる植物用水分計Susteeサスティーが2015年度グッドデザイン賞を受賞

■製品概要
サスティーは色の変化で水やりのタイミングが一目で分かる植物用水分計です。電池を使わないため経済的で環境に優しく、挿したまま繰り返し使用することができます。また、土壌を選ばないため、ほとんどの植物に使用できる世界初の画期的な水分計です。機能性に関しては各生産農家と共同開発し、特許を取得。「水やり三年」と言われるなか、誰でもプロと同じ水やりが簡単にできるようになりました。

(1) シンプルな外観
「誰でも簡単に」をテーマに、電池を使わず挿したまま使う設計とした本製品は、鉢植え植物やインテリアにも溶け込むよう、過剰なデザインを排したシンプルな外観形状としています。デザインテーマは「Droplet Branch」。水の滴る枝の有機的なフォルムがスタイリッシュかつ優しく植物になじみます。

(2) どこからも見やすい「レンズ効果」
色の変化で水やりのタイミングを知らせる本製品は、インジケーター部分に拡大レンズ効果が生まれる設計をしています。すらりとしたフォルムを保ちつつ、全方位からの見やすさを実現しました。

(3) 日本のものづくり技術
高級感と丈夫さを兼ね備えた外装はポリカーボネイト製。ポリカーボネイトでこれだけの長さを射出成型することは困難でしたが、日本の高い製造技術を持った工場で特別に製造を依頼して実現しました。

「サスティー」製品ページhttp://sustee.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  2. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  3. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  4. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  5. 沖縄セルラー電話、植物工場の運営ノウハウとIoTを活用した家庭用水耕栽培キットを来年2月発売
     沖縄セルラー電話株式会社は、株式会社KDDI総合研究所の技術協力を得て、IoTを活用した家庭用の植…
  6. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  7. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  8. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  9. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  10. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 植物ストレスホルモンを制御する新化合物の開発、乾燥ストレスによる生産性低下の緩和も
     静岡大学の轟 泰司教授および博士課程の竹内 純大学院生と、鳥取大学の岡本 昌憲助教らは、植物のスト…
  2. 西松建設、玉川大学との連携事業・LED植物工場のショールームが完成
     西松建設は4月11日、玉川大学との産学連携事業として開発を進めているLED植物工場について、新規参…
  3. 生鮮野菜への機能性表示食品が認可、植物工場野菜の市場拡大にも寄与
     消費者庁は8日、初の生鮮食品2製品を含む機能性表示食品4製品の届出情報を公表した。今年4月の制度開…
  4. 富士通など、フィンランドに完全人工光型植物工場を活用する農作物の生産・販売を行う新会社を設立
     富士通株式会社と株式会社富士通九州システムズ(FJQS)は、Robbe's Little Gard…
ページ上部へ戻る