「食の安全・安心」「学校給食・病院給食」をテーマにした専門展、東京ビッグサイトにて9/30(水)~10/2(金) 開催

 相次ぐ異物混入報道を受け、食の安全・安心への要求が高まる中、食品・飲料メーカーに向けソリューションを提案する専門展として、「フードシステムソリューション(略称:F-SYS・エフシス)」「フードセーフティジャパン(略称:FSJ・エフエスジェー)」「フードファクトリー 食品工場 改善設備展」が9月30日より東京ビッグサイトにて開催されます。また学校給食、病院・高齢者施設の厨房設備・機器が集結する展示会も同時開催。
「食の安全・安心」「学校給食・病院給食」をテーマにした専門展、東京ビッグサイトにて9/30(水)~10/2(金) 開催
【学校給食の分野では国内随一を誇る展示会 F-SYS】
F-SYSは、集団給食などの大量調理をテーマとしており、「調理設備・機器」と「食品・食材」が集結する国内随一のスケールを誇る展示会です。なかでも学校・病院等での食の提供に関わる栄養教諭や調理員、栄養士などの動員では他の追随を許しません。

学校給食特別展示では、栄養教諭や調理員に向け最新の情報を提供しています。本年は「アレルギー対応食の調理実演」や「生野菜洗浄実演」を行い、学校給食の”今”を紹介します。また今回で三回目となる嚥下食メニューコンテストも開催し、病院や高齢者施設向けの情報発信も行います。

【食の安全・安心にフォーカス FSJ】
FSJは、食の安全・安心をテーマにしており、時宜を得た製品・技術・サービスの専門展示会として、回を重ねるごとに評価が高まり、今回、過去最大規模で開催されます。なかでも食品・飲料メーカーの品質管理部門の方の注目度は大変高いものがあります。セミナーでは、「異物混入」や「フードディフェンス」、「ノロウイルス」などのセッションがあり、関係者必聴のプログラムが目白押しです。

【食品工場の施設・設備の改善がテーマ フードファクトリー】
フードファクトリーは、過去のFSJに来場した食品・飲料メーカーからのリクエストに応え、『施設・設備の衛生面改善策を提案する専門展示会』として開催されます。農林水産省・厚生労働省などによるHACCP普及活動が進む中、展示会コンセプトに共感した多数の企業が出展し、洗浄機器や殺菌装置、設計コンサルなどを中心に様々な製品・サービスが紹介されます。
「HACCP普及状況」、「工場建設のポイント」や「トレーサビリティ」、「ロボットの活用」など、食品工場にフォーカスしたセッションが満載です。

3展の来場登録、セミナー聴講申し込みはこちらから
http://www.f-sys.info/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  2. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  3. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  4. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  5. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  6. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  7. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
  8. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  9. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  10. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  2. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
  3. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     福島県・南相馬市の農業法人「南相馬復興アグリ株式会社」は2月9日、太陽利用型植物工場を建設し、トマ…
  4. アラスカ初の商業ベース・完全人工光型植物工場による野菜の初出荷
     アラスカ州のアンカレッジにて初の大規模な完全人工光型植物工場を運営するアラスカ・ナチュラル・オーガ…
ページ上部へ戻る