矢野経済研究所、肥料市場に関する調査結果2015を発表

 矢野経済研究所では、肥料市場に関する調査結果2015を発表した。調査期間は2015年4月~7月。肥料関連メーカー、培土・土壌改良材関連メーカー、飼料関連メーカー、全国農業協同組合連合会、その他関連機関・業界団体等を対象に調査を実施した。

■調査結果サマリー
◆2014年度の国内の肥料市場規模は前年度比87.1%の3,912億5,400万円
2014年度の国内の肥料市場規模は、メーカー出荷金額ベースで前年度比87.1%の3,912億5,400万円と推計した。消費税増税前の駆け込み需要の反動減と、米価低迷の影響から生産農家の農業資材購入の抑制により、大きく減少した。
矢野経済研究所、肥料市場に関する調査結果2015を発表

◆これまで未利用であった国内資源を肥料原料として活用した取り組みが求められる
世界の肥料需給動向をみると、世界的な人口増加や、中国やインド、アフリカ諸国などの新興国の食料事情の変化で、食料生産に欠くことのできない肥料需要は右肩上がりで増えていくと見られる。このような事情から、為替に影響されない、これまで未利用であった国内地域資源(下水汚泥、鶏糞燃焼灰、堆肥等)を肥料原料として活用促進することが今後求められると考える。

◆オリンピック向けや公共事業の増加により、緑化用肥料の需要拡大に期待
2014年度の肥料市場を需要分野別にみると、稲作用が全体の56.5%を占め、次いで農業園芸用が33.0%、家庭園芸用が7.7%、緑化用が2.8%であった。なかでも、緑化用肥料は2020年の東京オリンピック向けの需要や公共事業の増加により、需要喚起につながっており、今後需要の拡大が期待できる分野となっている。

■関連資料
資料名:「2015年版 資源リサイクルで注目される培土・土壌改良材・肥料・飼料の市場実態」
http://www.yano.co.jp/market_reports/C57110500

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  2. オーストラリア政府がクリーン技術に1000億円以上の支援。環境配慮型の植物工場にも注目
     オーストラリア政府は、太陽光や風力などの自然エネルギーや省エネ・CO2などの排出削減など、地球環境…
  3. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  4. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  5. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  6. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  7. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場にてイチゴの量産に成功している日清紡ホールディングスでは2013年秋頃に、関東…
  8. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  9. DIC子会社が米国に藻類(スピルリナ)培養プラントを建設、天然由来の青色着色料トップメーカーへ
     印刷インキで世界トップシェアのDIC株式会社(DIC)の子会社である、アースライズニュートリショナ…
  10. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 伊藤忠商事、廃棄物からバイオ航空燃料を製造する米Solena社へ出資
     伊藤忠商事は、都市ごみ等のバイオマスからバイオ航空燃料等の持続可能バイオ燃料を製造する技術を持つ、…
  2. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
  3. 植物工場先進国オランダ、2015年農産品輸出額が過去最高。世界2位のポジション維持
     果菜類の生産が中心となる太陽光利用型植物工場の分野では先進国であるオランダについて、2015年の農…
  4. 米国の都市型・植物工場NPO「フード・チェイン」がローカル・フードシステム確立のため30万ドルの資金調達を開始
     米国中東部・ケンタッキー州にて植物工場による都市型農業を推進するNPO組織「フード・チェイン」が加…
ページ上部へ戻る