グローバルインフォ、植物工場や垂直農場など栽培用LED照明の世界市場の将来予測レポートを発行

 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「栽培用LED照明の世界市場 ~2020年:設置タイプ別・スペクトル別・用途別 (屋内栽培、商業用温室、垂直農法、芝生・修景、研究)・地域別の将来予測」 (MarketsandMarkets発行) の販売を7月21日より開始いたしました。

近年、農業分野 (特に垂直農法・商業用温室栽培・屋内栽培などの制御環境下での食物栽培)でLED照明の需要が拡大してきました。都市化が世界各地で進展している中で、栽培業者も自然光の代わりにLED照明を活用して、生産量の拡大を進めています。
LED照明の製品改良・出力増大・生産量拡大なども、栽培用LED照明の市場成長にプラスに働いています。全世界の栽培用LED照明市場は、2015~2020年に30.29%もの年平均成長率 (CAGR) で拡大し、2020年には4億172万米ドルの規模にまで拡大する見通しです。

当レポートでは、全世界のLEDグローライト (栽培用LED照明) 市場について分析し、市場の基本的構造や最新動向、主な市場促進・阻害要因、市場規模の動向見通し (今後6年間分)、設置タイプ別・スペクトル (発光波長) 別・用途別・地域別の詳細動向、市場競争の状態、今後の技術開発・市場発展の方向性、主要企業のプロファイルなどを調査・考察しております。

【商品情報】
栽培用LED照明の世界市場 ~2020年:設置タイプ別・スペクトル別・用途別 (屋内栽培、商業用温室、垂直農法、芝生・修景、研究)・地域別の将来予測
LED Grow Light Market by Wattage, Type of Installation (New, Retrofit), Spectrum (Partial, Full), Application (Indoor Farming, Commercial Greenhouse, Vertical Farming, Turf & Landscaping, Research, and Others), and Geography – Forecast to 2020

● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2015年07月14日
● ページ情報: 111 Pages

【当レポートの詳細目次】 http://www.gii.co.jp/report/mama335420-led-grow-light-market-by-wattage-type-installation.html