グローバルインフォ、植物工場や垂直農場など栽培用LED照明の世界市場の将来予測レポートを発行

 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「栽培用LED照明の世界市場 ~2020年:設置タイプ別・スペクトル別・用途別 (屋内栽培、商業用温室、垂直農法、芝生・修景、研究)・地域別の将来予測」 (MarketsandMarkets発行) の販売を7月21日より開始いたしました。

近年、農業分野 (特に垂直農法・商業用温室栽培・屋内栽培などの制御環境下での食物栽培)でLED照明の需要が拡大してきました。都市化が世界各地で進展している中で、栽培業者も自然光の代わりにLED照明を活用して、生産量の拡大を進めています。
LED照明の製品改良・出力増大・生産量拡大なども、栽培用LED照明の市場成長にプラスに働いています。全世界の栽培用LED照明市場は、2015~2020年に30.29%もの年平均成長率 (CAGR) で拡大し、2020年には4億172万米ドルの規模にまで拡大する見通しです。

当レポートでは、全世界のLEDグローライト (栽培用LED照明) 市場について分析し、市場の基本的構造や最新動向、主な市場促進・阻害要因、市場規模の動向見通し (今後6年間分)、設置タイプ別・スペクトル (発光波長) 別・用途別・地域別の詳細動向、市場競争の状態、今後の技術開発・市場発展の方向性、主要企業のプロファイルなどを調査・考察しております。

【商品情報】
栽培用LED照明の世界市場 ~2020年:設置タイプ別・スペクトル別・用途別 (屋内栽培、商業用温室、垂直農法、芝生・修景、研究)・地域別の将来予測
LED Grow Light Market by Wattage, Type of Installation (New, Retrofit), Spectrum (Partial, Full), Application (Indoor Farming, Commercial Greenhouse, Vertical Farming, Turf & Landscaping, Research, and Others), and Geography – Forecast to 2020

● 発行: MarketsandMarkets
● 出版日: 2015年07月14日
● ページ情報: 111 Pages

【当レポートの詳細目次】 http://www.gii.co.jp/report/mama335420-led-grow-light-market-by-wattage-type-installation.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  2. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  3. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
  4. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  5. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  6. グーグルが農業ビッグデータ解析ベンチャーに18億円の投資
     テクノロジーベンチャーに投資を行っているグーグル・ベンチャーは、農業ビッグデータ解析サービスを提供…
  7. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  8. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  9. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  10. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  2. サカタのタネ・住友化学園芸など、レタスや薬味の栽培用キットを全国ファミマ店舗にて販売
     サカタのタネ、ファミリーマート、住友化学園芸の3社は、野菜や草花などガーデニング分野におけるオリジ…
  3. イギリスにおける施設園芸の技術開発機関、LED光源・多段式を採用した植物工場が稼働
     イギリスのストックブリッジ・テクノロジー・センターでは、民間企業と連携しながら、LED光源による補…
  4. 家庭用プリンタで土壌水分センサーなどの電子回路を安価に大量生産
     東京大学の川原圭博准教授らは、家庭用インクジェットプリンタを用いて様々な電子回路素子を短時間で印刷…
ページ上部へ戻る