アトラス、植物工場の課題を解決した空中農園「自動植物生育器シーパス」を開発

 アトラス株式会社は、植物工場の課題を解決した生産性5倍・生産原価6割削減の空中農園「自動植物生育器シーパス」の開発に成功した。また、住宅会社向けに空中農園付き収益住宅『2,000万円稼ぐ家』を企画し、全国へ普及のため勉強会やセミナーを実施していく。

「自動植物生育器シーパス」開発の背景
アトラスはこれまで断熱材の開発を主に行ってきました。しかし、お客様から植物工場の生産原価を下げてほしいとのお声をいただき、何が問題なのかお客様に聞くと、レタスの原価の大半は電気代に食われている、電気代を下げることができればこんなうまい商売はないということでした。

そこで調査をすると、大きな植物工場の内部全体を大型空調機で温度調節していたことが判明いたしました。こんなに無駄な空間があれば生産原価を下げることができないと分かり、省スペースで緻密な環境制御できる栽培装置の開発を実施し、この度「自動植物生育器シーパス」を開発いたしました。

アトラス、植物工場の課題を解決した空中農園「自動植物生育器シーパス」を開発

「自動植物生育器シーパス」の特長
「シーパス」では、2ユニット3.9坪の省スペースで年間5万株の生産、約500万の利益の算出が可能です。「自然環境制御型農業で植物と自然の融合」を開発の視点に、より自然に近い環境で生産原価を下げる自動植物生育環境制御システムを搭載し、農業クラウドにも対応いたしました。

シーパスは、従来の植物工場と違い少ないスペースで生産性を上げて利益を出す仕組みで、家庭菜園を業務用にしたパーソナルな植物栽培装置です。機能的で省エネ性や収穫性が高く、しかも投資コストの安いのが特徴です。

アトラスホームページ: http://www.atolas.jp
詳細プレス: https://www.atpress.ne.jp/releases/69963/att_69963_1.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  2. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  3. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  4. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  5. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  6. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  7. 日本初の電解水設備を導入したオランダ式の太陽光利用型植物工場が高知県南国市にオープン
     整水器シェアNo.1の日本トリムが連携協定を結ぶ高知県・南国市・JA南国市・高知大学の4者との官民…
  8. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  9. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  10. クロレラ培養・加工の八重山殖産が海外輸出拡大、中東市場への参入へ
     微細藻類のクロレラ培養・加工の八重山殖産(沖縄県石垣市)はクロレラの海外輸出を拡大する。このほどイ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. オーストラリア、農業分野の人材獲得競争が激化
     米国でも農作業員の人材不足を危惧し、さらなる自動化を進める生産者が増えているが、農業大国のオースト…
  2. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  3. 都市近接の低コスト型植物工場にてフレッシュハーブの生産へ(アグリサーチ)
     国内外の農業資材を活用した低コスト栽培を推進する有限会社アグリサーチ(福岡県中央区)が、完全人工光…
  4. ネパール・カトマンズ市による都市型農業・屋上ファームの普及、住民へのトレーニングも実施
     ネパールのカトマンズ市は都市型農業や都市緑化を拡大させるため、住民150戸に対して屋上・テラス等の…
ページ上部へ戻る