サカタのタネ、色味や機能性でも差別化ができる内部が鮮紅色の中国ダイコン種子を発売

 サカタのタネは内部が鮮紅色の中国ダイコン『天安紅心2号』を開発し、営利農家向けの種子を発売する。人目を引く鮮やかな色合いが特徴で色物が少ない冬の食卓や売場をにぎやかにします。内部が赤色のダイコンは市場流通が少ない野菜のため、他店と差別化したい直売所などに特に向いています。

『天安紅心2号』は根形が直径約7~8cmの球状。皮は白色と緑色で、内部の肉色が鮮紅色です。紅色の成分はポリフェノールの1種のアントシアニンですが、アントシアニンには抗酸化作用があり、生活習慣病の予防などの機能性があるとされています。
味は、辛みがほとんどなく、独特の甘みがあるため、カラフルな色合いを生かしやすいサラダ、甘酢漬けなどの生食に適しています。

サカタのタネ、色味や機能性でも差別化ができる内部が鮮紅色の中国ダイコン種子を発売

一般的に、夏場はトマトやピーマン、ナスなど赤色、黄色、紫色といったカラフルな野菜が手に入りやすいですが、冬場は根菜類の茶色やクリーム色、葉菜の緑色など地味な色が多いです。特に赤系が少なくなるため『天安紅心2号』は売場や食卓の彩りに貢献できます。

またダイコンの消費のほとんどが、スーパーでよく見かける白色で根長が40cm程度の青首ダイコンです。中国ダイコンの利用は限られていますが、人とは違った素材を好む風潮や食の多様化などを背景に直売所や家庭菜園などからの一定した需要が期待できます。

こうした変わり種野菜は「食べ方が分からない」という問い合わせが多いため、当社では自社品種の料理レシピを紹介するWEBサイト「サカタ食堂」(http://www.sakataseed.co.jp/recipe/)で情報発信をしています。希望小売価格は1袋(20ml入り)594円で2015年8月下旬から全国の種苗店、JAルートを通じて販売します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

植物工場・スマートアグリ展2017
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  2. ライアソン大学による都市型・屋上ファームが1周年の収穫祭を開催
     カナダのトロントにあるライアソン大学の屋上ファームでは、1周年の収穫祭と農場ツアーが実施された。同…
  3. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  4. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  5. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  6. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  7. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  8. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  9. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  10. 都市部の食料問題と食育を解決。米国NYなど都市部で拡大するアクアポニクス・地産地消モデル
    米国・地産地消の市場規模は120億ドル  米国における地産地消ビジネスの市場規模は2008年の50…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 日本マイクロソフトの社員食堂が日本野菜ソムリエ協会認定、植物工場野菜の販売も
     日本マイクロソフト株式会社と、社員食堂「One Microsoft Café」を受託運営しているエ…
  2. 都市近接の低コスト型植物工場にてフレッシュハーブの生産へ(アグリサーチ)
     国内外の農業資材を活用した低コスト栽培を推進する有限会社アグリサーチ(福岡県中央区)が、完全人工光…
  3. 米国ユタ州でも植物工場ベンチャーが設立。地産地消ブームを背景に、コンテナ型設備の販売を目指す
     米国ユタ州のパークシティでも、植物工場ベンチャーが立ち上がった。以前まで人工光を利用した室内水耕栽…
  4. NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発
     エストニアに本社を置くNATUFIA Labは、今年の1月にラスベガスで行われたCES(Consu…
ページ上部へ戻る