日本アドバンストアグリ、植物工場産ハーブと滋賀の特産茶をブレンドした「アグリのしあわせ健康茶」を販売

 日本アドバンストアグリは、植物工場産の安全安心なハーブと滋賀特産のほうじ茶や緑茶とブレンドした「アグリのしあわせ健康茶」シリーズをアグリフードEXPO東京2015(8月19、20日)に出店し、販売を開始する。展示会では同社が生産する「ツブリナ」「ロザリナ」、アメリカで大人気の「マイクログリーン」の試食出展も行う。

健康・美容志向の高い30~60代をターゲットとして、同社は『アイスプラント』、『ローズマリー』、『ホーリーバジル』の3品種から販売を開始します。手軽に自分のお気に入りのマイボトルで、一日1パックをお飲み頂くことをイメージしました。
日本アドバンストアグリ、植物工場産ハーブと滋賀の特産茶をブレンドした「アグリのしあわせ健康茶」を販売

ハーブ特有の味や香りによる飲みにくさを解消するため、創業百十余年、近江土山の老舗である㈱マルヨシ近江茶の希少部位「茎ほうじ茶」や近江土山産緑茶をブレンドし、飲みやすく美味しい味に仕上げました。『アイスプラント』にはピニトール、『ローズマリー』には、カルノシン酸、『ホーリーバジル』には、トニテルペン類が含有され、健康・美容に良いことが報告されています。
また、当健康茶は、日本アドバンストアグリ㈱が、運営するカフェレストラン「Café Beans」(滋賀県守山市)においても提供されます。

尚、当社の親会社ツジコー㈱では、国際協力機構(JICA)の委託事業「案件化調査」にて、東南アジアのラオスにおいて、機能性野菜や薬用植物の探索を行っております。今後はラオスで食される固有の機能性野菜や薬用植物で「アグリのしあわせ健康茶」シリーズの展開を図って参ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  2. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  3. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  4. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  5. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  6. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  7. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  8. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  9. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  10. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  2. インロコ、植物工場による栽培・運営ノウハウを軸に設備販売を本格化
     人工光型植物工場による野菜の生産・販売を行うインターナショナリー・ローカルは、4月から植物工場の施…
  3. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  4. ローソン、かんきつ類専門の農業法人を熊本に設立。商品化したものを九州各店舗にて販売
     コンビニ大手のローソンは4月4日、熊本市に同社初のかんきつ類専門の農業生産法人「ローソンファーム熊…
ページ上部へ戻る