グローバルインフォ、精密農業向け無人トラクター・農業用ロボットの市場調査レポートを発行

 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「農業用ロボット:精密農業向け無人トラクター、無人機、資材管理、農作物・森林管理、土壌管理、酪農経営、動物管理」 (Tractica発行) の販売を7月22日より開始した。

 近年世界中において、無人トラクター、農地の空中測量、データ収集、フィールド管理、牛の乳搾りシステムなどの開発および導入に関心を抱いている、大手・中規模および新興企業の数が増えてきています。それ以上に多様な農業プロセスにおいて使われるロボットの需要が大幅に増加しています。

農業用ロボットの市場は今後5年間で急激に拡大することが見込まれ、2015年末には30億米ドルの規模に達すると見られており、その後健全な成長により、2020年における市場規模は168億米ドルに達することが予想されています。

当レポートでは、世界の農業用ロボット市場を取り上げ、市場の概要、市場発展促進要因、市場および技術における課題を概括し、市場の予測を提供するとともに、主要企業のプロファイルをまとめています。

【商品情報】
農業用ロボット:精密農業向け無人トラクター、無人機、資材管理、農作物・森林管理、土壌管理、酪農経営、動物管理

Agricultural Robots: Driverless Tractors, Unmanned Aerial Vehicles, Material Management, Field Crops and Forest Management, Soil Management, Dairy Management and Animal Management for Precision Agriculture

● 発行: Tractica
● 出版日: 2015年07月13日
● ページ情報: 61 Pages; 38 Tables, Charts & Figures

【当レポートの詳細目次】 http://www.gii.co.jp/report/trac335180-agricultural-robots-driverless-tractors-unmanned.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
  2. LED型植物工場による生産システムの確立へ いちごカンパニー
     廃校を活用した植物工場を運営するいちごカンパニーでは、LED光源を利用した閉鎖型植物工場におけるイ…
  3. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  4. 福島・南相馬に太陽利用型植物工場が稼働 カゴメの技術指導と全量買取
     太陽光利用型植物工場によるトマト栽培を行う響灘菜園は、カゴメと電源開発の出資を受け、2005年5月…
  5. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  6. カナダの植物工場市場/国内における施設面積1335ha・市場規模1568億円にて主力産業の一つ
    米国の植物工場・市場動向トレンド  世界市場において植物工場への投資が加速している。米国では人工光…
  7. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  8. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
  9. 国際宇宙ステーション内の植物工場にてレタスを初めて試食
     国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士が、機内の植物工場…
  10. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  2. 凸版印刷、次世代型農業ビジネスを手がける株式会社福井和郷と資本・業務提携へ
     凸版印刷株式会社は、植物工場をはじめとする次世代型農業ビジネスを手掛ける株式会社福井和郷と2016…
  3. 米国企業によるカスタマイズされた高度な生産技術支援サービスが展開
     アグリビジネスがハイテク化するにつれて、近年では単なる生産性の向上を追及するだけでなく、環境負荷・…
  4. 米国ユタ州でも植物工場ベンチャーが設立。地産地消ブームを背景に、コンテナ型設備の販売を目指す
     米国ユタ州のパークシティでも、植物工場ベンチャーが立ち上がった。以前まで人工光を利用した室内水耕栽…
ページ上部へ戻る