キーストーン、障がい者就労支援のための植物工場設備を導入

 植物工場システム開発・製造の株式会社キーストーンテクノロジーと販売・施工の株式会社アグリ王は、社会福祉法人日本キリスト教奉仕団が運営する「アガペ東京センター東京都板橋福祉工場」に、福祉作業所向けLED植物栽培ユニット「AGRI Oh!(アグリ王)」14台を導入した。
福祉工場敷地内にはピッツェリア「Monica」を併設し、植物工場で生産した野菜を供給、内製化することで安定的な収益をあげていく、という。

キーストーン、障がい者就労支援のための植物工場設備を導入

 同工場は福祉作業所における完全閉鎖型植物工場として東日本最大級の規模となる。ピッツェリア「Monica」にはディスプレイ用の植物工場も併設されており、野菜がどのように作られているか、一般の方も間近で見学することが可能となっている。

<東京都板橋福祉工場について>
東京都板橋福祉工場は、社会福祉法人日本キリスト教奉仕団アガペ東京センターが運営する5事業所のうち最も長い歴史をもつ事業所として、1974年より東京都から経営受託した福祉工場を運営しています。

2012年4月より東京都からの民間移譲に伴う自主運営を開始し、障がい者自立支援法に基づく就労支援A型事業(定員20名)並びに就労継続支援B型事業(定員30名)にあわせ、2015年5月より就労移行支援事業(定員12名)を実施する多機能型事業所に移行しました。この度40年経た工場建物の建て替え整備に合わせて植物工場およびピッツェリアを建設しました。

<福祉作業所向け栽培ユニット「AGRI Oh!」>
「AGRI Oh!」は、植物に有効な波長のLED光源と水気耕栽培システムを採用した栽培ユニットで、温度・湿度・CO2濃度などを制御した環境で化学農薬不使用の野菜生産を可能にします。栽培光源のLEDはキーストーンテクノロジーが独自開発し、LED素子製造から基板設計・製造までをワンストップで行っています。

生産においては「AGRI Oh!」ユニットに特化した生産・作業マニュアルを用いることで、農業未経験者でも野菜生産を可能にするだけでなく、福祉作業所向けのユニットとして安全性を確保し、誰でも安全安心に作業することができます。

<障がい者をとりまく現状>
2013年4月1日から障がい者の法定雇用率が引き上げられたことで民間企業や公共団体などで積極的に障がい者を雇用する風潮があります。一方で知的障がい者の就労率は身体障がい者と比較して低いことが挙げられます。

その解決策として植物工場に注目が集まっており、多くの企業で植物工場を導入し、障がい者を雇用するという検討がなされています。植物工場の生産現場では、障がい程度に合わせて作業人員を配置できることから、幅広い方々の参画が可能となります。障がい者福祉の現場に植物工場が広まることで、就労支援の活性化、ひいては就労率の向上につながることが期待されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  2. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  3. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  4. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  5. 野菜の機能性に関する測定方法(機能性表示食品制度にも応用)
     機能性表示食品制度による商品の販売が6月16日より開始されました。当初は飲料や加工食品、サプリメン…
  6. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  7. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  8. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  9. 郵船商事による植物工場が福井に完成、1日1万株の大規模・人工光型施設へ
     郵船商事株式会社は、2014年10月より福井県敦賀市において植物工場建設を進めており、4月10日に…
  10. 米国におけるクロマグロの完全養殖 植物工場による環境制御技術の応用可能性も
     野菜の周年栽培を実現する植物工場だが、その環境制御技術は魚の養殖分野にも応用できる可能性がある。米…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. いすゞ自動車、ミドリムシの開発ベンチャーのユーグレナ社と次世代バイオディーゼルの実用化へ
    いすゞ自動車は2014年6月25日、ミドリムシ(微細藻類ユーグレナ)を用いた製品を展開するバイオベン…
  2. ネパール・カトマンズ市による都市型農業・屋上ファームの普及、住民へのトレーニングも実施
     ネパールのカトマンズ市は都市型農業や都市緑化を拡大させるため、住民150戸に対して屋上・テラス等の…
  3. 韓国ソウル市、規制緩和により垂直農場・植物工場プロジェクトを計画
     韓国ソウル市にて垂直農場プロジェクトが計画されている。ソウル市は4月13日、ソウル市特別市南西部に…
  4. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
    イタリア・ミラノでは「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, En…
ページ上部へ戻る