植物工場ノウハウを露地栽培に応用、機能性ニンジンの実証試験を本格化

 太陽光利用型植物工場にて野菜の生産を行う、ノーリツ鋼機グループのNKアグリ株式会社では、筑波大学、東京農業大学、日本製粉中央研究所の4社と共同研究コンソーシアムを設立し、農林水産省が公募する平成26年度「農林水産業の革新的技術緊急展開事業」について、機能性ニンジン「こいくれない」の横断的産地形成研究テーマについて採択を受けた。

植物工場ノウハウを露地栽培に応用、機能性ニンジンの実証試験を本格化

 4月から始まる食品の新たな機能性表示制度において、農産物も対象とされています。品種、産地、栽培法等によって大きく品質が変わる農産物についても、機能性関与成分についての均質性、規格外品の出荷防止体制の構築などが求められており、種苗・生産者・集出荷団体・流通までのサプライチェーンを横断した品質保証体系および長期流通体系の技術開発が必要とされております。

 NKアグリは、和歌山県和歌山市において国内有数の規模の太陽光利用型植物工場を有しており、レタスの生産・販売を行いながら、研究開発拠点としてさまざまな農産物の機能性成分量と環境等の外的要因の関係について研究を続けてまいりました。

本研究において対象とする、機能性成分リコピンを特徴的に含むニンジン「こいくれない」についても、植物工場のノウハウである環境データから収穫日を予測する技術を露地栽培に応用し、さまざまな環境条件と機能性成分量の相関性の検証をおこない、昨年は6県の産地において栽培し、一部は試験的に流通いたしました。

本研究では、機能性表示制度に対応するため、機能性成分量(リコピンやβカロテンなどのカロテノイド)についての非破壊検査法、および流通期間を延長するための最適な包装・貯蔵技術の開発を行います。合わせて、機能性成分量を考慮した「こいくれない」の品質保証体系および長期流通体系を構築し、本年栽培する全国の産地にて実証を行う予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  2. ハイテク自動化が加速するシンガポール農業。植物工場など多段式の新技術にも注目
    国内における葉野菜の生産量11トン以上、自給率13%を占める  シンガポールでも農業のハイテク化が…
  3. シンガポールでの都市型農業ブーム。自然公園エリアの貸農園も予約待ちへ
     シンガポールの自然公園エリア「ホート・パーク」内に去年の7月より運営を開始している貸農園(レンタル…
  4. フィリピンの田んぼアート。ドローン・アグロツーリズムによる若者世代への新たなアプローチ
     フィリピンのお米研究所(Philippine Rice Research Institute)の「…
  5. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
  6. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  7. 都市部の食料問題と食育を解決。米国NYなど都市部で拡大するアクアポニクス・地産地消モデル
    米国・地産地消の市場規模は120億ドル  米国における地産地消ビジネスの市場規模は2008年の50…
  8. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  9. 台湾・植物工場の市場規模と参入事例調査 2015【調査報告レポート】
    一般社団法人イノプレックスでは、2013年から毎年開催されている台湾の植物工場展示会(Photoni…
  10. ローム、イチゴ植物工場の事業者を2月末まで募集。新規参入向けに栽培ノウハウ提供
     ロームは、自社にて開発したイチゴ栽培を目的とした完全人工光型植物工場の事業化を目指す事業者の募集を…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
  2. 英国消費者の30%が意識的にローカルフード食材を購入
     英国の食品・食料品流通関連の調査会社であるIDGによると「意識的に地元食材(ローカルフード)を購入…
  3. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  4. 植物ストレスホルモンを制御する新化合物の開発、乾燥ストレスによる生産性低下の緩和も
     静岡大学の轟 泰司教授および博士課程の竹内 純大学院生と、鳥取大学の岡本 昌憲助教らは、植物のスト…
ページ上部へ戻る