家庭用ハーブ栽培セットの開発を目指したクラウドファンディングを開始(おうち菜園)

 家庭菜園資材の通販事業を手掛ける株式会社おうち菜園は、3月1日に発売予定の新商品「アロマガーデン」(初心者向けハーブ栽培セット)の映像資金を集めるためのプロジェクトを、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上で公開した。

【プロジェクトのURL】http://camp-fire.jp/projects/view/1437
家庭用ハーブ栽培セットの開発を目指したクラウドファンディングを開始(おうち菜園)

「より多くの人に家庭菜園の楽しさを届ける」という理念を掲げるおうち菜園は、家庭菜園を諦める理由として「場所がない」「難しそう」「時間がない」が上位に上がることから、野菜よりもさらに育てやすい「ハーブ」に特化した、初心者でも楽しめる栽培セットを開発いたしました。

<3つの商品特徴>
1:初心者でも安心!必要なものが全てセットに
 ハーブの苗(または種)、プランター、土、鉢底石、鉢受皿と、栽培に必要なものが全て同梱されているので、初心者でも気軽にハーブを育てることができます。ハーブの苗は、埼玉県久喜市の契約農場、土は岩手県八幡平市の馬牧場「クラリー牧場」で生産されたものを同梱します。

2:選べる3つの価格帯
 栽培セットは、同梱するプランターの種類(色や材質が異なります)によって1,980円、2,980円、3,980円と3つの価格帯を用意。最上位となる3,980円のセットに同梱する三角ウッドプランターは、島根県出雲市の木工職人による手作りで、間伐材を活用した環境にも配慮したデザインです。

3:バジルはなんと12種類!選べるハーブは全部で70種類
 ローズマリーは5種、ミントは6種、バジルは12種など、代表的な品種からあまり知られていない品種まで、合計70種類のハーブのなかから好きなものを選んで育てることができます。料理、ハーブティー、アロマテラピー、アロマバス、フラワーアレンジメント、ヘアケア・スキンケアなど、暮らしへの取り入れ方が多様なハーブを幅広く楽しんでいただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  2. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  3. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  4. 韓国ソウル市の「地産地消型クッキング講座」。屋上ファームと料理教室の融合サービス
    都市部住民をターゲットに「ルッコラ」をテーマにした屋上キッチン教室を開催  ソウルの広興倉駅の近く…
  5. 北海道最大級のファームノートサミット2016 ~生産と消費をつなぐ次世代農業~
     先月末11月30日、北海道帯広市の北海道ホテルにて、北海道最大級の農業カンファレンスであるファーム…
  6. オリンピア照明、家庭用LED植物工場「灯菜アカリーナ」に続き、本格的なインテリア照明を販売開始
     オリンピア照明株式会社は、これまでお部屋で野菜を育むインテリアとして簡単に葉もの野菜やハーブが室内…
  7. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  8. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  9. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  10. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. JFEエンジニアリングなど、オランダ式の太陽光利用型植物工場にてトマト・ベビーリーフの生産へ
     プラント設計・施工大手のJFEエンジニアリングが北海道・苫小牧市の苫小牧東部工業基地(苫東)で建設…
  2. 米国ワシントンDCでも都市型農業法案による支援も。屋上ファームや水耕栽培など幅広い生産方式が出現
     米国のワシントンDCエリアも都市型農業が盛んな地域の一つである。現地のファーマーズ・マーケットでは…
  3. 米国ユタ州でも植物工場ベンチャーが設立。地産地消ブームを背景に、コンテナ型設備の販売を目指す
     米国ユタ州のパークシティでも、植物工場ベンチャーが立ち上がった。以前まで人工光を利用した室内水耕栽…
  4. ベトナム・ホーチミン市が農業の近代化プランを発表。2020年までに農家平均所得を32万円以上へ
     ここ5年間でベトナム・ホーチミン市における農業は大きく変化している。ホーチミン市は現在、24の行政…
ページ上部へ戻る