豊田通商、粉末など製造販売の日本ハイドロパウテックへ資本参加

 豊田通商は、穀物、野菜等の食品素材を加水分解した粉末等を製造販売する日本ハイドロパウテック株式会社(以下、NHP社)の株式10%を取得し、同社に資本参加した。

NHP社は、食品の加水分解と乾燥粉砕に関する2つの新技術を用い、米やコーンスターチを原料とした食品の粘性・保水力を高める機能性加水分解物粉末と、大豆や小豆など農産物の素材のうまみを活かした加水分解物粉末等の製造販売を行っております。

新技術とは、各種澱粉から糖やアルコール、タンパク質からアミノ酸等を製造する際に必要不可欠な加水分解の工程において、化学処理を行わず短時間かつ低エネルギーコストで行う技術と、加水分解工程後の含水した対象物の乾燥と粉末化を同時に効率よく行う技術です。

 当技術を用いると、糖化品や、タンパク質由来の調味料、各種醸造品の製造に要する時間とエネルギーコストを大幅に削減できるなど、今後もさまざまな食品への応用が期待されています。

 豊田通商が資本参加することにより、製品の原料調達、新技術を使った機能性食品原料販売・マーケティングサポートおよび、技術開発・パートナー戦略支援を行います。これにより、製品の販売拡大だけでなく、この技術を活用した機能的な食品原料の開発および新たな技術開発を進め、事業の拡大に取り組むとともに、当技術を日本の農産物にも応用し、高付加価値化や新しい市場開拓するなど、日本の農業にも積極的に貢献してまいります。

<日本ハイドロパウテック株式会社 会社概要>
設立:平成26年4月
所在地:新潟県長岡市
資本金:5千万円
代表者:代表取締役 熊澤正純
主要株主:たかい食品株式会社(http://takai-foods.co.jp/)(新潟県見附市、社長:高井裕司)
三和澱粉工業株式会社(http://www.sanwa-starch.com/)(奈良県橿原市、社長:伊藤 歩)
事業内容:加水分解と乾燥粉砕の新技術を応用した穀類、農産物、水産物等の分解物乾燥粉末等の製造販売および同新技術のライセンス管理・技術コンサルティング業務

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  2. 人工光を利用し、連続光への耐性遺伝子でトマトの収量2割増
     野生種トマトに存在する遺伝子を導入し、栽培種トマトの苗を自然光と人工光の下で1日24時間生育させる…
  3. 完全人工光型植物工場による遺伝子組換えイチゴ。イヌの歯肉炎軽減剤が動物用医薬品として認可
     (独)産業技術総合研究所・北海道センターの生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループは、ホクサン…
  4. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  5. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  6. 完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」での生産開始
     東芝は、神奈川県横須賀市に所有する遊休施設を利用し、無菌状態の野菜を作る植物工場「東芝クリーンルー…
  7. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  8. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  9. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  10. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  2. 米国ワシントンDCでも都市型農業法案による支援も。屋上ファームや水耕栽培など幅広い生産方式が出現
     米国のワシントンDCエリアも都市型農業が盛んな地域の一つである。現地のファーマーズ・マーケットでは…
  3. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
    イタリア・ミラノでは「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, En…
  4. 欧州におけるグリーン・カーテン市場、家庭への普及は限定的
     The Royal Horticultural Society(RHS)が主催するイギリス・チェル…
ページ上部へ戻る