理研、植物ミトコンドリアへ選択的に遺伝子導入する手法を開発

 光合成を行う植物を活用し、植物の中でプラスチックなどの化成品や炭化水素などの化成品原料を生産する、という試みが注目されています。化石燃料に依存した物質生産からの脱却と、温暖化の原因とされる二酸化炭素の資源化を同時に実現できる可能性があるからです。

そのためには、植物内で物質やエネルギーの生産を行う葉緑体やミトコンドリアの機能を高める必要があり、それを可能とする遺伝子を、効率的かつ選択的に葉緑体やミトコンドリアへ導入する手法の開発が求められています。

理研、植物ミトコンドリアへ選択的に遺伝子導入する手法を開発
ミトコンドリアへの選択的な遺伝子導入の模式図

 理研の研究者は、これまでに、植物細胞にDNAやRNAを導入することに成功しています。しかし、細胞小器官であるミトコンドリアは、細胞に比べサイズが小さいうえに動きが速いため、物理的な手法では遺伝子導入が難しいと考えられていました。そこで、共同研究グループを組み、ミトコンドリアへ選択的に目的の遺伝子を導入する手法の開発に挑みました。

 共同研究グループは、遺伝子を導入する機能がある「細胞膜透過配列」に加え、細胞内でミトコンドリアへの輸送や移行を可能にする「ミトコンドリア移行配列」を組み合わせたペプチド(複数のアミノ酸が結合した分子)を用いることで、ミトコンドリアへ選択的に遺伝子を導入することを目指しました。

まず、酵母由来のミトコンドリア移行配列のペプチドと、相互作用が期待されるポリカチオン配列のペプチドを用いて融合ペプチドを合成しました。次に、ミトコンドリアでのみ機能するプロモーターを持つレポーター遺伝子を挿入したプラスミドDNA(核外の細胞質にあるDNA)との複合体を作製しました。さらに、この複合体の表面電荷がマイナスになるように調製し、静電的な相互作用を利用して複合体の最表面にプラスの電荷を有する細胞膜透過配列を付加しました。

遺伝子がミトコンドリアに導入されたかどうかは、予め組み込んだレポーター遺伝子や蛍光タンパク質の発現を共焦点レーザー顕微鏡で観察することで確認できます。

得られた複合体をシロイヌナズナの葉に導入し、内部を観察した結果、細胞膜透過配列を加える前の複合体では有効な遺伝子導入が確認できませんでしたが、ミトコンドリア移行配列に加え細胞膜透過配列を添加した複合体では、ミトコンドリアへの遺伝子導入が確認されました。また、核で機能するプロモーターを用いた場合などでも、ミトコンドリアへの有効な遺伝子導入は認められませんでした。

この結果により、ミトコンドリア移行配列と細胞膜透過配列をDNAと組み合わせることで、ミトコンドリアに選択的に目的の遺伝子を導入できることが示されました。(2015年1月15日 独立行政法人理化学研究所プレスリリースより)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  2. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  3. 世界の都市開発に期待される環境志向型アグリビルディングや植物工場
     政府は6月12日、産業競争力会議を開き、成長戦略を決定した。成長戦略は金融緩和、財政出動と並ぶ安倍…
  4. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  5. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  6. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  7. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  8. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  9. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  10. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 米国NYの農業ビジネス最前線・市場ニーズに合わせた生産品目の切り替え(ガブリエルセン・ファーム)
     ニューヨーク州・ロングアイランド東部の町であるリバーヘッドにて花卉の生産を行うガブリエルセン・ファ…
  2. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
  3. 韓国ソウル市、規制緩和により垂直農場・植物工場プロジェクトを計画
     韓国ソウル市にて垂直農場プロジェクトが計画されている。ソウル市は4月13日、ソウル市特別市南西部に…
  4. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
ページ上部へ戻る