廃棄物処理の倉吉環境事業、フィルム栽培を活用した太陽光利用型植物工場によるトマト生産へ

廃棄物処理を手がける倉吉環境事業(鳥取県倉吉市)は、2008年8月にグループ会社である「(株)A&E(アグリカルチャー&エコロジー)」を設立して、太陽光利用型植物工場によるトマト栽培事業に参入した。水耕栽培技術には、フィルム栽培に取り組むメビオール株式会社<早稲田大学の投資ベンチャー>のアイメック栽培システムを採用した。

廃棄物処理会社の農業ビジネスへの参入(水耕栽培トマト)<A&E>

トマトの栽培品種は「ごほうび」。現在の販路は、鳥取県(鳥取市、米子市の市場)や大阪市の中央市場、JAでの直売なども行っている。もともと農業の経験がない異分野からの参入であり、販路には苦労しているとのこと。


トマトを栽培しているガラスハウスは、平成9年に農林水産省の補助事業で倉吉市が設置したもの。今後の課題・方向性は以下のようなものである。

  1. 温度センサーにより自動的に窓が開閉するものの、ガラスハウスの中は、夏場40度にもなり、作業員の作業環境の向上が課題(冬は融雪装置もある)
  2. 山陰地方は日照時間が足りないため、LEDや太陽光の利用などの研究を進めていきたい
  3. 販路の拡大(レストラン等)、加工品などの開発を行っていくこと。特に、トマトは生ものであり、収穫して出荷まで約3日と限定されるので、加工品の開発は必要なこと
  4. 栽培の途中で落ちたトマトや野菜の廃棄物を使用した新商品や木質チップを使うバイオマス発電の活用も検討する



同社は、株式会社農援隊(農業ビジネスの参入支援組織:島根県出雲市)がサポートを行っている企業の一つである。現在は、約20人の従業員が1日8時間、週休2日の勤務体制で従事。年間200トン以上の出荷を目指している。

<株式会社A&E>
● 設立:平成20年8月29日
● 資本金:300万円
● 売上高:5,000万円(平成21年度見込み)
● 従業員数:25名(アルバイト含む)

参考記事:経済産業省中国経済産業局 広報誌より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

植物工場・スマートアグリ展2017
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  2. 太陽光型植物工場でも周年栽培へ 新たな四季成り品種を開発
     美味しい一季成りイチゴの周年栽培を目指し、多くの企業が完全人工光型植物工場によるイチゴの生産事業に…
  3. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  4. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  5. ユーヴィックス、自動追尾型の太陽光集光システムを販売。閉鎖型植物工場への応用も期待
     ユーヴィックスは、太陽の光を自動追尾装置で取り込み、ミラーの組み合わせで陽のあたらない建物内の奥空…
  6. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  7. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  8. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  9. 植物工場ベンチャーBowery Farming社が750万ドルの資金調達に成功。地産地消型モデルの普及へ
     米国ニューヨークを拠点とするBowery Farming社は、完全人工光型植物工場による生産技術の…
  10. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  2. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  3. 多段式システムでカニを栽培、革新的な生産技術によりシンガポールの食料問題の解決へ
     食料の国内自給率向上を目指すシンガポールでは限られた国土面積であることから、政府が生産品目の選択と…
  4. 愛媛県による新品種「紅い雫」を開発、高級イチゴとして11月下旬より出荷予定
     愛媛県が開発したイチゴの新品種を「紅(あか)い雫(しずく)」と名付け、6月25日に農林水産省へ品種…
ページ上部へ戻る