トプコン子会社、建機・農機向けOEM事業強化でディスプレーメーカーを買収

植物工場IT活用事例セミナー

 株式会社トプコンの米国100%子会社であるトプコンポジショニングシステムズ社(TPS社)は、耐環境性の高いディスプレイの開発・製造会社のWachendorff Elektronik GmbH社(本社・ドイツ)および販売会社のWachendorff Electronics社(本社・アメリカ)の株式を100%取得しました。

Wachendorff Elektronik GmbH社は1978年に設立された重機用LCDコンソールユニット、ディスプレイ、コントローラーの開発・製造会社で、豊富な経験により重機メーカーから信頼を得る業界をリードするメーカーです。

この買収により建設・農業の現場に求められる耐環境性に優れた高精度で高品質なディスプレイ・コントローラーの開発・製造を一貫して行い、またラインアップを拡充することにより、マシンコントロールシステム及び精密農業におけるOEM事業の強化を図るともに、欧州での製造基盤を確立することにより、グローバル市場に向けた体制の強化を図っていきます。