近畿日本ツーリストが和郷と業務提携。観光との連携を通じて農業ビジネスへ新規参入

KNT‐CTホールディングス株式会社はこのたび、農業法人株式会社和郷と業務提携を行いました。この提携を受けて、グループ会社である近畿日本ツーリスト株式会社は、株式会社和郷が所有する農園リゾート(THE FARM)による「観光農業事業」、
和郷グループ施設の視察ツアー販売等の「農業ビジネス促進支援事業」など、「観光と農業の連携」を通じて、農業ビジネスへの新規参入を図り、政府の掲げる「第6次産業化の推進」による「地方活性化」に貢献してまいります。写真:農園リゾートthe farmウェブサイトより

近畿日本ツーリストが和郷と業務提携

■ 業務提携による主な事業内容は下記のとおりです。

農園リゾート(THE FARM)
<コテージ・カフェ・貸農園・日帰り温泉>による観光農業事業

上記の訪問施設を組み込んだ旅行商品の企画、販売。団体旅行(教育旅行・企業研修等)では平成27年4〜5月頃に設定を予定。
※なお、個人旅行においてはHDグループ会社であるクラブツーリズム(株)の日帰りバスツアーを本年10月より販売。

農業ビジネス促進支援事業
和郷グループ施設の視察・研修プログラムの企画、旅行商品化および販売。

■株式会社和郷について
千葉県内、約90戸の生産農家からなる農事組合法人「和郷園」の農産物販売を主業としています。
カット野菜の加工工場から、堆肥リサイクルまで、生産から加工、販売までを一貫して行っており、国内外から年間、数千名を超える自治体、生産者団体などが視察に訪れる農業法人のリーディングカンパニーと言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
  2. 米国ワシントンの大学、食・農業ビジネスを通じて都市問題を解決する起業家の育成へ
     米国ワシントンDCにあるディストリクト・オブ・コロンビア大学では、食・農業ビジネスを通じて都市問題…
  3. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  4. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  5. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  6. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  7. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  8. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  9. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  10. 野菜価格高騰からスプレッドによるミニ野菜商品の生産拡大
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは露地野菜の価格高騰を受け、ミニ植物工場野菜「ベジタスミ…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  2. 植物工場先進国オランダ、2015年農産品輸出額が過去最高。世界2位のポジション維持
     果菜類の生産が中心となる太陽光利用型植物工場の分野では先進国であるオランダについて、2015年の農…
  3. パナソニック、シンガポールにて人工光型植物工場を稼働。日本食レストラン大戸屋と提携
     パナソニック・ファクトリーソリューションズ・アジアパシフィック(PFSAP)(以下、パナソニック)…
  4. LED植物工場、玉川大学サイテックファームが日産3200株の施設稼働
     西松建設グループと玉川大学は平成24年1月17日に産学連携協定を結び、フルLED光源を採用した完全…
ページ上部へ戻る