農機具のクボタ関連企業、新潟コシヒカリなどを海外市場へ輸出開始

新潟県稲作経営者会議による県産米の香港とシンガポールへの輸出を開始する初荷式が10月7日に開催された。輸出を行うのは新潟クボタの全額出資子会社である新潟農商となっている。

県内農家115軒と契約し、コシヒカリやこしいぶき等の米742トンのうち542トンが香港とシンガポールに送られる予定で、初荷式で扱った32トンは新潟港を出発し、今月下旬に現地に到着する。残る200トンはモンゴル向けという。

農機具のクボタ関連企業、新潟コシヒカリなどを海外市場へ輸出開始

県産米はシンガポールと香港の現地法人を通じて日本食レストランやスーパーに販売される計画。県食品・流通課の調べによると、県産米の輸出量は2004年度の4トンから13年度の697トンに増加。国から認定された今年産の輸出用の量は1532トンと計画されている。

クボタによる本輸出プロジェクトは2010年に新規事業としてスタートした。県産米を玄米として輸出し、現地に設立した子会社を通じて精米する『玄米輸出と現地精米』モデルに挑戦する。(写真:クボタ日本米輸出プロジェクトより)

香港統計局(2012年7月25日現在)によると香港では、シンガポールと並んで日本食が普及している国であり、飲食業の軒数では中国料理店が全体の30.3%(4,770軒)を占めるものの、国別の料理店ではイタリア、フランス、韓国などを抑え、日本料理店が全体の6.9%(1,080軒)を占めることから大きな市場があると判断した。

県産米の価格は競合する中国産やベトナム産などの2倍以上と高額だが、アジアの富裕層を中心に外食産業向け日本産米需要が拡大する中、同会議などは輸出事業に弾みをつけたいとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  2. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  3. 未来の農業コンセプト、ピラミッド型の垂直農場
     都市型農業(アーバンファーム)として、コロンビア大学のDickson Despommier氏などを…
  4. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  5. UAE初・最新の太陽光利用型植物工場ベンチャー。来年夏にトマトを初収穫
     シリコンバレーを拠点に投資活動を行っていたSky Kurtz氏が中東UAEにベンチャー企業「ピュア…
  6. マルワトレーディング、顧客ニーズに合わせた植物工場を提案
     植物工場・水耕栽培の専門店「水耕栽培どっとネット」を運営する株式会社マルワトレーディングでは、水耕…
  7. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  8. エボラブルアジア、米国の農業ICTベンチャーのソフトウェア開発・エンジニア確保をベトナムにて
     One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショ…
  9. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  10. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  2. ロシアのVTB銀行がアルメニアにイチゴの植物工場プラント建設に資金提供
     ロシアのVTB銀行は、アルメニア共和国・コタイク地方に最新技術を導入したイチゴの植物工場(太陽光利…
  3. タキイ種苗、機能性野菜「ファイトリッチ」シリ−ズのタネを発売
     タキイ種苗株式会社は、野菜の"機能性成分"を豊富に含み"おいしさ"を兼ね備えた『ファイトリッチ』シ…
  4. NATUFIAのキッチンガーデン。デザイン家電としての植物工場プラントを開発
     エストニアに本社を置くNATUFIA Labは、今年の1月にラスベガスで行われたCES(Consu…
ページ上部へ戻る