にんにく若葉、遮光による無農薬・白葉化栽培による原材料の差別化

 株式会社ひとなり(大分県大分市)は、株式会社海洋牧場(大分県速見郡)が世界で始めて青森県産にんにくを無農薬 白葉化栽培(*1)で発芽させた若葉から作った健康補助食品「にんにく若葉」を10月2日から独占ダイレクト販売を開始する。

にんにく若葉、遮光による無農薬・白葉化栽培による原材料の差別化

「にんにく若葉」の開発元である海洋牧場は、1981年創業以来、植物スプラウト(発芽若葉)に深く関わってきた経験から、米国国立ガン研究所の「デザイナーフーズ計画(1990年発表)」でガンを予防するとされる食材リストの中で最高位にランクされたにんにく、その発芽若葉に着目。

研究の結果、その成分はESR(電子スピン共鳴)法による抗酸化能測定の指標でスーパーオキシド消去活性で7.15倍、ヒドロキシラジカル消去活性で13.1倍、一重項酸素消去活性で15.9倍と、従来にんにくより更に優れることを新たに発見して特許を取得*2 しました。

「にんにく若葉」は、パウダーを丸型タブレットにすることで、特許取得のカラダの錆を抑える成分が体内に吸収、飲みやすくしています。さらに、発芽に用いる種にんにくには、世界のブランド青森県産にんにくに限定しています。青森県産にんにくの使用により、医薬品の原材料とした場合でもその要求に応えられるレベルの品質と信頼を目指しています。

*1 特許第4252101号 ニンニクスプラウトの水耕栽培方法
*2 特許第5348810号 ニンニクスプラウトの粉末状物質

デザイナーフーズ計画とは:
1990年に米国国立ガン研究所が、食品の抗酸化力・自然免疫活性力がガン予防や抑制にどのような機能を果たすのかを科学的に解明することを目的としたプロジェクト。

白葉化栽培とは:
通常の光合成栽培よりアミノ酸含有量が高くなることが緑茶での実験でも証明されている。にんにくの白葉化若葉も通常の光合成栽培に比べ含有アミノ酸の全種類の含有量が増加する。(当社調べ)

海洋牧場は、1981年に野菜の水耕栽培で創業。以来、自社開発の栽培装置で省力化を実現しがら安全で美味しい数々の種類の新芽野菜も市場に供給してきました。2004年からは大学と協力して新芽野菜がもたらす健康効果を研究して新しい製品を世に送り出している。

ひとなりは、2002年に設立したE-commerce専門システムインテグレータです。2013年にはサイト運営を代行していたネット通販サイトの月間売上が3億円を超えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー
    ミラノ万博レポート「食と農業の未来」

過去のピックアップ記事

  1. lettuce_nara8
     東京電力・福島第一原発の事故の影響で食の安全への関心が高まる中、完全人工光型植物工場にて4種類のレ…
  2. みらい、フルLED光源を採用した量産型植物工場が宮城県内に完成
     植物工場装置と野菜販売の株式会社みらいは、みやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に経済産業省の補助事…
  3. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  4. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  5. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  6. NKアグリ、露地野菜で初の栄養機能食品・リコピン人参「こいくれない」誕生
     NKアグリ株式会社は、全国7道県、約50名の農家と連携し、機能性野菜「こいくれない」の2016年度…
  7. 大規模植物工場のスプレッドが生産体制を増強・フランチャイズ事業を展開へ
    スプレッドでは、植物工場野菜ブランド『ベジタス』の需要増加に伴う生産体制増強のため、自社の技術力を結…
  8. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  9. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  10. カナダ・サンセレクト社、植物工場によるトマト・パプリカの生産施設拡大
    カナダに本社を置くパプリカ・トマトの生産・販売企業であるサンセレクト社では、今年の秋から太陽光利用型…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パンメーカーが昭和電工の植物工場ノウハウを導入・電気代30%カットを実現
     昭和電工のLED照明・高速栽培技術「Shigyo法」が、沖縄県の大手製パンメーカー株式会社ぐしけん…
  2. 西松建設、玉川大学との連携事業・LED植物工場のショールームが完成
     西松建設は4月11日、玉川大学との産学連携事業として開発を進めているLED植物工場について、新規参…
  3. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  4. 静岡県が先端農業推進セミナーを9/7に開催。平成29年開設リサーチセンターの公募説明も
     静岡県では9月7日、健康長寿に貢献する「農・食・健連携」による産業の活性化をテーマに、県と共同研究…
ページ上部へ戻る