6次産業化ファンド支援、野菜の調達拡大と加工事業へ(アグリンクエブリイ広島)

 生鮮スーパーや外食事業を行うエブリイホーミイホールディングスは、漬物メーカーの河鶴と共同出資で新会社「アグリンクエブリイ広島」を設立し、広島県や周辺エリアから調達した農作物を運営するスーパーや外食店舗などで活用する。
新会社は、広島銀行や広島信用金庫、みずほ銀行などによる6次産業化支援ファンドの第1号案件として4000万円の出資を受ける。

6次産業化ファンド「ひろしま農林漁業成長支援ファンド」第1号案件
「株式会社アグリンクエブリイ広島」への出資決定について


株式会社広島銀行、広島信用金庫、株式会社みずほ銀行、株式会社農林漁業成長産業化支援機構、および株式会社広島ベンチャーキャピタル(以下「広島VC」という)が出資し、平成26年1月に設立した「ひろしま農林漁業成長支援ファンド(以下「本ファンド」という)〔運営者:広島VC〕」は、下記のとおり株式会社アグリンクエブリイ広島(代表取締役社長 岡崎 裕輔)に対して40,000千円の出資を行うことを決定いたしました。

なお、本件は本ファンドにおける第1号案件となります。本ファンドは、今後とも、地域の6次産業化事業体への出資・経営支援を通じ、農林漁業の競争力を高めることで、地域経済の活性化と雇用創出に取り組んでいきます。

事業内容
・広島県世羅郡を中心として「キャベツ」「白菜」等の自社生産および営農支援により、同地域における農作物の生産拡大を図ることを目的とする。
・これらの生産品に関する集荷およびカット加工や、キムチ等の加工食品の製造も手掛ける。
・事業運営においては、(株)河鶴の農業生産および食品加工に関するノウハウを活用し、販売面においては(株)エブリイホーミイホールディングス傘下のスーパーチェーンや飲食チェーン店を主たる販売チャネルとして拡販を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  2. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  3. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  4. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  5. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  6. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  7. 日清紡による植物工場イチゴ「あぽろべりー」の出荷開始
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産する日清紡ホールディングスが、量産栽培に成功し、近日中の出荷を…
  8. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  9. ドイツベンチャーによる都市型・大規模アクアポニクス施設を建設
     ドイツ・ベルリンにて2012年、れんが造りの古い醸造所跡に設立されたECFファームシステムズ社によ…
  10. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 生鮮野菜への機能性表示食品が認可、植物工場野菜の市場拡大にも寄与
     消費者庁は8日、初の生鮮食品2製品を含む機能性表示食品4製品の届出情報を公表した。今年4月の制度開…
  2. オリックス不動産、兵庫県養父市の植物工場にて初収穫
     廃校になった養父市大屋町門野の旧市立南谷小学校体育館を活用し、オリックスグループが開設した植物工場…
  3. 植物工場向け環境制御システム開発のホーヘンドールンがメキシコにトレーニングセンター開設
     太陽光利用型植物工場・施設園芸の大手環境制御システム会社でオランダのHoogendoorn(ホーヘ…
  4. トヨタ、自動車事業で培った生産管理手法を農業に応用。IT管理ツール「豊作計画」を開発
     トヨタ自動車は、米生産農業法人向けの農業IT管理ツール「豊作計画」を開発し、愛知県と石川県の米生産…
ページ上部へ戻る