唐沢農機サービス、中古農機の取引サイト【ノウキナビ】をオープン

植物工場IT活用事例セミナー

 唐沢農機サービス8月28日、インターネット上で中古農機の取引を行うWEBサイト【ノウキナビ】をオープンする。同サイトは、全国の農機具販売店ならびに農家・ガーデナー等の農機具ユーザーが「売りたい」中古農機具を出品し、「買いたい」と思う人との取引につなげるインターネット上のマーケットとなっている。

唐沢農機サービス、中古農機の“売りたい”“買いたい”をつなげるWEBサイト【ノウキナビ】をオープン

 最大のポイントは、実際に売買を行うのは“事前に会員登録した販売店のみ”に特化していること。インターネット上で即時取引が成立する従来のショッピングサイト、オークションサイト等とは異なり、販売店が出品者と直接交渉して取引を進めます。

農家やガーデナーなどのユーザーが中古農機を自ら出品具することにより、休眠農機を全国の市場に開放、販売店を通じた「中古農機を買いたい」人とのマッチングを図り、流通を活性化させるのが大きな狙いです。まずは農機具販売店からユーザーまで、年間15,000件の取引成約を目指します。

■【ノウキナビ】の仕組み
農機具の「売りたい」「買いたい」を安心サポート

ノウキナビは中古(または新品)の農機具をインターネット上で紹介し、「売りたい」「買いたい」のマッチングを図るWEBサイトです。全国の農機具販売店および農家、ガーデナーなどのユーザーが「売りたい」農機を希望価格で登録・掲載。実際に売買取引を行うのは事前に登録した販売店のみとすることで、販売店が出品者と直接購入し取引を進められます。